人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018.11.29

◇日時 2018年11月29日 木曜日 高坂9時30分〜青木の入り16時30分
◇天気 晴れ
◇参加者 4名
◇鳥 アオジ 
◇生きもの キンケハラナガツチバチ ヤマトシジミ 
◇クモ ジョロウグモ
◇花の咲いていた植物 C地区 ベニバナボロギク トキワハゼ ハハコグサ ハナイバナ コセンダングサ イヌタデ アメリカイヌホオヅキ ハキダメギク ノミノフスマ キツネノマゴ ウシハコベ ノハラアザミ イヌガラシ コナスビ スズメノカタビラ トキワハゼ ナズナ タネツケバナ オニタビラコ F地区 ヒメジョオン タネツケバナ イヌタデ ウシハコベ ベニバナボロギク セイタカアワダチソウ コセンダングサ アメリカイヌホオヅキ(ネムノキがこの地区のシンボルツリー) 
1C地区からみた林縁のアズマネザサは残すという意見が多かった
f0131669_21435712.jpg
2ササ刈りが終わっていた
f0131669_21513074.jpg
3ウリカエデの黄色がきれい
f0131669_21523082.jpg
4沼の水はなく、クサギの実も残り少なくなっていた
f0131669_21541281.jpg
5
f0131669_21543892.jpg
6ノハラアザミ
f0131669_21551211.jpg
7アゼトウガラシ
f0131669_21563991.jpg
8コナスビ
f0131669_21572308.jpg
9ヒメガヤツリ
f0131669_21580118.jpg
10ノミノフスマ
f0131669_21583379.jpg
11カボチャの雄しべ
f0131669_21591541.jpg
12ハハコグサ
f0131669_21594942.jpg
13トキワハゼの実
f0131669_22002695.jpg
14オニノゲシ
f0131669_22005928.jpg
f0131669_22011900.jpg
15ケチヂミザサ
f0131669_22020571.jpg
16草刈り
f0131669_22131652.jpg
17スズメウリの実
f0131669_22140644.jpg
18ベニバナボロギク
f0131669_22034529.jpg
f0131669_22040865.jpg
19ヤブミョウガの実
f0131669_22044603.jpg
20アメリカイヌホオヅキ
f0131669_22052458.jpg
21オギ
f0131669_22055945.jpg
22
f0131669_22114568.jpg
23 H地区 ヤナギ類 
f0131669_22154323.jpg
24アカハナワラビ
f0131669_22173554.jpg
25草刈りの刃が・・・
f0131669_22182321.jpg
26コスミレ
f0131669_22190456.jpg
27ナワシロイチゴ
f0131669_22194225.jpg
28ツタ
f0131669_22204823.jpg
29ヘクソカズラの実
f0131669_22201212.jpg
30ナガバジャノヒゲのタネ
f0131669_22215769.jpg
31アカシデ
f0131669_22222638.jpg
32ダイコンソウ
f0131669_22240179.jpg
33ミズタマソウの実
f0131669_22245106.jpg
34タコノアシ
f0131669_22253370.jpg
35
f0131669_22255736.jpg
36
f0131669_22262281.jpg
37
f0131669_22270056.jpg
38イチョウウキゴケ
f0131669_22274159.jpg
39ヤノネグサ
f0131669_22282400.jpg
40オオジシバリ
f0131669_22290016.jpg
41アメリカイヌホオヅキ
f0131669_22294459.jpg
42アカシデ
f0131669_22305068.jpg
青木の入り4時30分終了 急に寒くなった

by trust-0 | 2018-11-29 22:31 | 岩殿

2018.11.11〜13 フォント竹切り

今年度中には、フォントのマダケを皆伐することが目標。12日は午前午後とフォントで作業した。2人で80本は伐ったかな
夕方にレラの森から下の道を回ったが、日暮れは駆け足。あまり写真は撮れなかった。
1カラタチバナ
f0131669_22390199.jpg
2アカスジキンカメムシ2齢
f0131669_22393683.jpg
3レラの森
f0131669_22402321.jpg
f0131669_22403745.jpg
4キノコ
f0131669_22411524.jpg
5コウヤボウキは盛りを過ぎていた
f0131669_22421704.jpg
6イヌコウジュ
f0131669_22425110.jpg
7キツネノマゴ
f0131669_22432181.jpg
8ハキダメギク
f0131669_22440002.jpg
9ヤマユリの実
f0131669_22443806.jpg
10アオツヅラフジの実
f0131669_22451484.jpg
11いつも迷うホソアオゲイトウかな
f0131669_22461009.jpg
12ツリフネソウの実
f0131669_22465343.jpg
13シロダモの実
f0131669_22473472.jpg
14マユミ
f0131669_22480250.jpg
15
f0131669_22482863.jpg
16ガの仲間
f0131669_22491333.jpg
17オオジシバリの実
f0131669_22493708.jpg
18オオジシバリ
f0131669_22501659.jpg
19フユノハナワラビ 畑の土手に
f0131669_22504629.jpg
20オオハナワラビ? 林縁に
f0131669_22514248.jpg
21次の日はフォントへ モウソウチクを伐ってトチノミを蒔いた モウソウチクを伐る前
f0131669_22523121.jpg
22伐った後 ここも皆伐したい
f0131669_22530833.jpg
23ツチグリがいっぱい
f0131669_22532817.jpg
24フォント 倒れたスギを伐って橋をかけた
f0131669_22543045.jpg
25ウラギンシジミが死んでいた
f0131669_22550768.jpg
途中の景色も竹林で駄目になりつつある森が多い。竹が侵入すると木が駄目になってしまう。この場所も大きな木があったようで朽ちた大きな切り株があった。

by trust-0 | 2018-11-14 23:07 | 水戸

2018.11.11 第1調整池-明の星周辺

1
f0131669_21372016.jpg
2明の星の下、シャクチリソバ群生
f0131669_21384896.jpg
f0131669_21514601.jpg
3ウスカワマイマイ 伊藤さん同定
f0131669_21524659.jpg
4アイノコセイヨウタンポポ
f0131669_21532308.jpg
5調整池はいつ完成するのだろうか
f0131669_21534337.jpg
6クコの実
f0131669_21543517.jpg
7クコの花
f0131669_21550498.jpg
8
f0131669_21552503.jpg
9
f0131669_21555027.jpg
10
f0131669_21561037.jpg
11コセンダングサの実
f0131669_21565507.jpg
12セイバンモロコシ
f0131669_21573448.jpg
13ツユクサに似た小さな花が
f0131669_21581871.jpg
14キュウリグサ
f0131669_21585324.jpg
15ヒメジョオン
f0131669_21592447.jpg
16ヒラタアブかな
f0131669_21595964.jpg
17ツマグロヒョウモン♂
f0131669_22011074.jpg
18オオジシバリにアブ
f0131669_22013865.jpg
19セイタカアワダチソウ群落
f0131669_22023687.jpg
20
f0131669_22030654.jpg
21
f0131669_22032766.jpg
22
f0131669_22034743.jpg
23アメリカオニアザミのロゼツト 大きい
f0131669_22043536.jpg
24ナガメ
f0131669_22050288.jpg
25オオイヌノフグリ 何かの虫かな
f0131669_22053366.jpg
26シロザかな
f0131669_22062037.jpg
27ウスカワマイマイ 伊藤さん同定
f0131669_22065138.jpg
28ウスカワマイマイ 伊藤さん同定
f0131669_22071396.jpg
29茎が四角形 何かな
f0131669_22073885.jpg
30ヨモギ
f0131669_22084123.jpg
f0131669_22085993.jpg
31イモカタバミ
f0131669_22093211.jpg
32捨てられていた 持ち帰って我が家の植木鉢に入れ替えた 庭の植物と野生植物の場所の棲み分けを
f0131669_22104272.jpg
モニタリングの調査もこれで終了

by trust-0 | 2018-11-14 22:13 | モニタリング調査

2018.11.5 桜橋

1
f0131669_21223746.jpg
2ウメモドキの実
f0131669_21242583.jpg
3セイタカアワダチソウ 北アメリカ原産 明治年間観賞用として導入 晩秋まで花があるので養蜂家が全国に広めたことがある
f0131669_21251039.jpg
4ネズミムギの葉が光っていた ヨーロッパ原産 飼料作物イタリアンライグラスとして栽培され、野生化した
f0131669_21263154.jpg
5アカカタバミ
f0131669_21275432.jpg
6ハナイバナ 
f0131669_21293998.jpg
7アゼガヤ 畔茅 イネ科
f0131669_21302304.jpg
8芝川
f0131669_21310113.jpg
9ジュズダマ
f0131669_21313310.jpg
10セスジスズメ 食草はサトイモ(サトイモ科)、ヤブガラシ(ブドウ科)、ホウセンカ(ツリフネソウ科) 道路横断中だったので草むらに移動した。冷たい感触が・・・。
f0131669_21320765.jpg
11
f0131669_21334827.jpg
12
f0131669_21341638.jpg
13
f0131669_21343584.jpg
14
f0131669_21350405.jpg
15
f0131669_21353431.jpg
16アレチウリ 北アメリカ原産 1952年静岡で見つかる
f0131669_21361575.jpg
17アメリカイヌホオズキ ナス科 北アメリカ原産 1951年に兵庫県で採集
f0131669_21365387.jpg
18ハキダメギク 熱帯アメリカ原産 畑地雑草 大正年間に侵入
f0131669_21371282.jpg
よく見ると可愛いハキダメギク

by trust-0 | 2018-11-10 21:45 | モニタリング調査