人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アファンとバハン(馬搬)

f0131669_21231262.jpg
f0131669_21234767.jpg
時々、講演会に行ってみたくなる。今回は損保ジャパンの市民のための環境公開講座に行ってきた。日本の森を甦らせる懐かしい未来〜馬搬の可能性〜アファンの森の事務局長野口理佐子さんのお話しを聞いてきた。
アフファンの森を訪れたのは、森林インストラクターの勉強を始めたばかりで、いろいろなことが楽しく、新鮮だった頃だから、13年も前になるだろうか。松木さんに案内していただいた。これから池を掘るのだと言うことで準備していた頃だった。大切なことを言われたはずなのに、思い出したのは、原木で育てたナメコのみそ汁の味だけだったと講演会に行って気がついた。
大木のウロで子育てするフクロウが棲むには50ヘクタールの広さが必要で一日に雛1羽にネズミ1匹が必要だとか。人間は肉食。クマも肉食だったが、氷河期に雑食になった。どうやら目の位置で肉食が草食かわけるようだ。ニコルさんの言葉「行動で表さないと、この国の人は分かってくれないよね。」確かにそうだなと思う。効率化で失われたものを馬が解決してくれる。馬が運ぶ姿は美しいし、人の心も和ませてくれる。古き良きシステムが新たなシステムとして、定着することを願った。
会場を出て、ふっと見上げると高層ビルが建ち並び、人類はこれからどんなシステムの中で生きていくのだろうかと思った。
by trust-0 | 2015-07-10 21:21 | ノコノコ

昭和九十年

f0131669_20324161.jpg
自分の知らない芸術活動が刺激になるので、時々ボランティア活動をしている。今日は、「東京大衆歌謡楽団 昭和の名曲を唄う 」と題ししたコンサートに行った。27歳、29歳、31歳の兄弟の楽団。次男がアコーディオン、三男がウッドベース、唄はかつての東海林太郎のような雰囲気の長男。心地よい歌声で会場は生き生きと聞き入るお年寄りが多かった。最後に色々リクエストも受けていたが、歌手がご存命の唄は歌わないと言うことらしく選曲もそれなりに筋が通っているようである。長嶋茂雄が絶賛したとかで、会場はほぼ満席だった。コンサート終了後に、脳波を調べたら良い結果が出る様な満足そうな笑顔。チラシには、昭和九十年六月十七日、公式デビューとあり、2015年とイコールということがとても新鮮に感じられた。

自然界では生きものが棲むニッチと言う言葉がある。ひ孫ほど年齢が離れた人が、昔聞いた様な伸びやかな声で歌ってくれることは、お年寄りの心のニッチに棲み着きそうな気がした。CDの売り上げ、サインに並ぶ人の多さも必要とされている活動なのだと思えた。
by trust-0 | 2015-07-05 23:15 | エッセイ