カテゴリ:モニタリング調査( 31 )

2018.5.25大門小学校付近 

◇2018年5月25日 11時〜昼食をはさみ14時まで
◇天気 晴れ
大門小学校での打ち合わせ終了後、スタート ☆キャプション 二宮さん
1大門小学校 学校林がある小学校だが、道路が通るので一部なくなるとのことで、残念。☆二宮さん同定
f0131669_22053544.jpg
2ユウゲショウ アカバナ科 外来生物一般
f0131669_22085934.jpg
3マメグンバイナズナ アブラナ科 北アメリカ原産
f0131669_22112213.jpg
4アメリカフウロ フウロソウ科 北アメリカ原産 昭和8年京都で確認
f0131669_22141159.jpg
5タチイヌノフグリ ゴマノハグサ科 ヨウロッパ原産 明治年間の初期に東京で確認
f0131669_22164785.jpg
6ネズミムギ イネ科 外来生物産業管理種 ヨーロッパ原産 飼料作物イタリアンライグラスとして栽培されたが野生化している
f0131669_22202019.jpg
7オッタチカタバミ カタバミ科 外来生物一般 北アメリカ原産 全体に白い毛が多い 
f0131669_22212184.jpg
8コナスビ サクラソウ科 オカトラノオ属 葉裏に透明な線点あり 
f0131669_22260034.jpg
9ウラジロチチコグサ キク科 外来生物一般 
f0131669_22272201.jpg
10ナガバギシギシ タデ科 外来生物その他対策種
f0131669_22285689.jpg
11ムラサキツメクサ(別名アカツメクサ) マメ科 ヨーロッパ原産
f0131669_22300406.jpg
12ヒルザキツキミソウ アカバナ科 北アメリカ原産
f0131669_22311671.jpg
13ナガミヒナゲシ
f0131669_22315843.jpg
14☆アシブトハナアブ
f0131669_22323323.jpg
15ムシトリナデシコ ナデシコ科 外来生物その他対策種
f0131669_22342848.jpg
16アメリカオニアザミ キク科 外来生物その他対策種
f0131669_22361101.jpg
17セイバンモロコシ イネ科 外来生物その他対策種
f0131669_22372370.jpg
18☆ヤマグワの実 長い花柱が残存する
f0131669_22375837.jpg
19★オナジマイマイ 外来種 最後の巻きが広がっていない 越冬する 複数年生きる 草地など開けた環境に生息する
f0131669_22385995.jpg
20コセンダングサ キク科 外来生物一般
f0131669_22401918.jpg
21☆ケヤキに虫こぶ ケヤキハフクロフシ 形成者はケヤキヒトスジワタムシ
f0131669_22410738.jpg
22ヒメツルソバ タデ科 外来生物その他対策種
f0131669_22421836.jpg
23イモカタバミ 
f0131669_22430898.jpg
24ムラサキカタバミ
f0131669_22435280.jpg
25ノビルの花とムカゴ 
f0131669_22444842.jpg
26大門宿本陣表門
f0131669_22452154.jpg
27
f0131669_22455274.jpg
28☆アワダチソウグンバイ
f0131669_22463745.jpg
29セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
f0131669_22473999.jpg
30オオキンケイギク キク科 特定外来生物緊急対策種 北アメリカ原産多年生草本 明治中期に導入
f0131669_22491554.jpg
31-1ヘラオオバコ オオバコ科 外来生物一般 ヨーロッパ原産
f0131669_22503795.jpg
31-2
f0131669_22510607.jpg
32ハキダメギク キク科 外来生物一般 熱帯アメリカ原産 大正年間に侵入
f0131669_22521611.jpg
33☆チチコグサモドキ キク科 熱帯アメリカ原産  
f0131669_22531352.jpg
34☆ウスキヒメアオシャク
f0131669_22534942.jpg
35大門神社
f0131669_22543326.jpg
36-1シロザは虫食い
f0131669_22554734.jpg
36-2葉裏にとても小さな虫がいた
f0131669_22562541.jpg
37
f0131669_22570282.jpg
38-1シロカネグモ属の一種
f0131669_22574526.jpg
38-2
f0131669_22581011.jpg
39★クサグモ
f0131669_22584228.jpg
40ウメモドキの花
f0131669_22592885.jpg
41ヨウシュヤマゴボウ ヤマゴボウ科 外来生物一般 北アメリカ原産 多年生草本 全体に無毛
f0131669_23005437.jpg
42☆アレチノギク キク科 南アメリカ原産 明治中期に渡来 最近は少ない
f0131669_23012333.jpg
とても暑い日だった。

by trust-0 | 2018-05-26 23:15 | モニタリング調査

2018.5.26モニタリング研修会

外来植物研修会
◇日時 2018年5月26日土曜日 9時から12時
◇場所 東松山都幾川リバーサイドパーク
◇指導 NPO法人自然観察指導員埼玉 副代表理事 牧野彰吾氏
木陰は涼しく、風が心地よい野原を歩きました。先生のお話や参加者からの情報もメモしてみました。先生からは詳しい資料を頂きました。☆二宮さん同定
1ウツギにだれかな
f0131669_16594999.jpg
2アブかな
f0131669_17004223.jpg
3☆ウリハムシ
f0131669_17013219.jpg
4クワキジラミ クワの葉裏につく 尾部から長い糸状のロウ物質を出す。キジラミ科日本産既知種66種(昆虫博士入門)白い糸のようなものは触ると消えてしまう 
f0131669_17034845.jpg
5クサイ イグサ科 花が咲いている時期でラッキーでした 史前帰化 
f0131669_17030397.jpg
6-1ナヨクサフジ マメ科 外来生物産業管理種 マメ科なので農家の方が畑に植えていることもあるとか
f0131669_17053440.jpg
6-2☆セイヨウミツバチ
f0131669_17071396.jpg
7ゴイシシジミ チョウ目 シジミチョウ類 幼虫はタケ類につくアブラムシやその分泌物を食べて育ち、成虫もアブラムシの分泌物を吸うことが多い(昆虫博士入門)
f0131669_17080001.jpg
8ネズミムギ イネ科 外来生物産業管理種 花盛り、よく見るときれい
f0131669_17091242.jpg
9ギシギシ 実にギザギサあり
f0131669_17102251.jpg
10ナガバギシギシ タデ科 外来生物その他対策種 あまりギザギザはない
f0131669_17113252.jpg
11-1スズメノチャヒキ イネ科 史前帰化
f0131669_17125054.jpg
11-2茎には毛がいっぱい
f0131669_17131754.jpg
12マダケ イネ科 外来生物産業管理種
f0131669_17141413.jpg
13アズマネザサ イネ科 日本固有種
f0131669_17144538.jpg
14セリバヒエンソウ キンポウゲ科 外来生物一般
f0131669_17152822.jpg
15ユウゲショウ アカバナ科 外来生物一般
f0131669_17160929.jpg
16ヤブスゲ カヤツリグサ科
f0131669_17164666.jpg
17☆シロジュウジホシテントウ クワジラミの幼虫を食べる
f0131669_17172893.jpg
18オヤブジラミの実 セリ科
f0131669_17181501.jpg
19★ミスジマイマイ
f0131669_17185303.jpg
20ギンメッキゴミグモかな
f0131669_17193799.jpg
21ヒメウラナミジャノメ
f0131669_17201958.jpg
22アオツヅラフジに虫何かな ツツラフジ科
f0131669_17210942.jpg
23ニワウルシの花 ニガキ科 外来生物重点対策種
f0131669_17214833.jpg
24☆コガタウリハムシ 成虫、幼虫ともギシギシ、スイバ類を食べる
f0131669_17221845.jpg
25ノビル ヒガンバナ科 先生の勧めで初めてムカゴを食べた
f0131669_17232533.jpg
26☆コアオハナムグリ
f0131669_17241159.jpg
27-1シナダレスズメガヤ イネ科 外来生物重点対策種
f0131669_17261605.jpg
27-2花が咲いていた
f0131669_17264782.jpg
28ベニシジミ
f0131669_17272373.jpg
29ムラサキツメクサ マメ科 外来生物一般
f0131669_17280611.jpg
30ツボミオオバコ オオバコ科 外来生物一般 茎は毛深い
f0131669_17285216.jpg
31オッタチカタバミ カタバミ科 外来生物一般 葉の色が明るい
f0131669_17294427.jpg
32☆ヨモギハベリマキフシ ヨモギに虫こぶ
f0131669_17302541.jpg
33ミコシガヤ カヤツリグサ科
f0131669_17310961.jpg
34ヤセウツボ 
f0131669_17315063.jpg
35ヒシバッタ
f0131669_17323110.jpg
36ケキツネノボタン キンポウゲ科
f0131669_17330805.jpg
37☆ヒメギスの幼虫
f0131669_17334801.jpg
38モモブトカミキリモドキ
f0131669_17355508.jpg
39セイヨウカラシナ アブラナ科 外来生物その他対策種 種は1mmセイヨウアブラナの種は2mm 10粒ほどかむと種も辛い
f0131669_17373531.jpg
40ギョウキシバ 普通のシバは1本
f0131669_17391159.jpg
41マルバハッカ シソ科 外来生物一般
f0131669_17395533.jpg
42シロザ ヒユ科 ほうれん草のようにゆでて食べられる
f0131669_17404660.jpg
43イヌカミツレ キク科 外来生物一般 葉が細い
f0131669_17413667.jpg
44ニガクサ シソ科 
f0131669_17421182.jpg
45クモのまどい
f0131669_17425056.jpg
46アレチヌスビトハギ マメ科 外来生物その他対策種 葉が細長い 
f0131669_17434791.jpg
47オオキンケイギク キク科 特定外来生物緊急対策種 葉の形が変わっている
f0131669_17445081.jpg
48ミゾコウジュ  シソ科 アキギリ属 埼準絶NT 全準絶NT 葉の下が縮れている
f0131669_17453420.jpg
49キクノハアオイ Yさんが持ってきたもの これを観察して解散になった 
f0131669_17465004.jpg
50-1ママコノシリヌグイ タデ科 
f0131669_17473963.jpg
50-2茎
f0131669_17483645.jpg
51キヅタの実
f0131669_17510650.jpg
52-1ヤマトシリアゲ シリアゲ目 この仲間は交尾のときに雄が雌にえさをプレゼントする婚姻贈呈で知られている(昆虫博士入門より)
f0131669_17515158.jpg
52-2
f0131669_17521674.jpg
53☆タカラダニ
f0131669_17525821.jpg
54ニワゼキショウ アヤメ科 外来生物一般 オオニワゼキショウは湿ったところに生える
f0131669_17533070.jpg
55マメグンバイナズナ 
f0131669_17542381.jpg
56ササグモ
f0131669_17545839.jpg
57ムシトリナデシコ ナデシコ科 外来生物その他対策種 モンシロチョウ
f0131669_17553295.jpg
◇鳥はカビチョウ ホトトギス ホオジロ ヒヨドリ ウグイス シジュウカラ
知り合いの家に行き梅をもらって帰途についた。

by trust-0 | 2018-05-26 18:05 | モニタリング調査

2017.11.1第一調整池

1
f0131669_20164180.jpg
2
f0131669_20170673.jpg
3クコ
f0131669_20174855.jpg
4コセンダングサ
f0131669_20183572.jpg
5オオジシバリにだれかな
f0131669_20193146.jpg
6
f0131669_20203423.jpg
7ムラサキツメクサ
f0131669_20211493.jpg
7-2
f0131669_20232390.jpg
8アオサギ
f0131669_20215012.jpg
9ヘラオオバコ
f0131669_20223243.jpg
10マメグンバイナズナ
f0131669_20240874.jpg
11ヨモギに虫こぶ
f0131669_20251239.jpg
12
f0131669_20261240.jpg
13
f0131669_20272510.jpg
14
f0131669_20275824.jpg
15スズメウリ
f0131669_20290555.jpg
16
f0131669_20301934.jpg
17
f0131669_20305270.jpg
18キンケハラナガツチバチ
f0131669_20314988.jpg
19
f0131669_20344200.jpg
以上

by trust-0 | 2017-11-27 20:34 | モニタリング調査

2017.10.31さいたま市北原

1浦和くらしの博物館民家園 ススキが増えた
f0131669_20043816.jpg
2-1
f0131669_20060772.jpg
2-2
f0131669_20065091.jpg
3チチコグサモドキ
f0131669_20075292.jpg
4サンシュユ
f0131669_20084333.jpg
5マメアサガオ
f0131669_20092464.jpg
6クコの実
f0131669_20100677.jpg
7
f0131669_20110198.jpg
8アメリカオニアザミ
f0131669_20112830.jpg
以上 15時30分から調査。この時期は日が落ちるのが早い。

by trust-0 | 2017-11-27 20:13 | モニタリング調査

2017.10.30さいたま市大崎

1
f0131669_19242978.jpg
2ビナンカズラの実
f0131669_19251902.jpg
3シロダモに虫こぶ シロダモタマバエの虫こぶ。安全みたいだけれど寄生するコガネコバチ・コマユバチが卵を産みつける。自然は厳しい成虫になるタマバエは少ない。
f0131669_19255892.jpg
4スカシタゴボウ
f0131669_19524891.jpg
5
f0131669_19541767.jpg
6ムラサキカタバミ
f0131669_19550054.jpg
7カラスウリ
f0131669_19580411.jpg
以上

by trust-0 | 2017-11-27 19:56 | モニタリング調査

2017.10.26片柳

◇日時 2017年10月26日 木曜日 13時〜15時
◇天気 晴れ
1ウラジロチチコグサ
f0131669_21552329.jpg
2ノブキ
f0131669_21561383.jpg
3道祖神があった
f0131669_21565444.jpg
4ヒメムカシヨモギ
f0131669_21574920.jpg
5アメリカフウロ
f0131669_21590118.jpg
6オオイヌノフグリ
f0131669_21593554.jpg
7オランダミミナグサ
f0131669_22001543.jpg
8-1ハナイバナ
f0131669_22012374.jpg
8-2ハナイバナの実
f0131669_22014456.jpg
9サルトリイバラの実
f0131669_22021856.jpg
10
f0131669_22024443.jpg
11アオドウガネ
f0131669_22032295.jpg
12だれかな
f0131669_22035624.jpg
13ヒメオドリコソウ
f0131669_22043101.jpg
14アレチウリ
f0131669_22050264.jpg
15スカシタゴボウ
f0131669_22053720.jpg
16何かまきりかな
f0131669_22061504.jpg
17キュウリグサ
f0131669_22065100.jpg
18マメハンミョウ?
f0131669_22072172.jpg
19コセンダングサにだれかな
f0131669_22081364.jpg
20-1オオオナモミの花かな
f0131669_22085362.jpg
20-2オオオナモミの実
f0131669_22091411.jpg
21
f0131669_22094358.jpg
22ナナカマドの実かな
f0131669_22103872.jpg
23ヒメアカタテハ
f0131669_22111052.jpg
24-1シロダモ 蕾みにアリが
f0131669_22114772.jpg
24-2
f0131669_22122819.jpg
25-1シャリンバイ
f0131669_22130273.jpg
25-2
f0131669_22132010.jpg
26-1キヅタにアリがたくさん
f0131669_22135860.jpg
26-2アリは何を食べているのだろうか
f0131669_22182638.jpg
27よく見かける園芸種
f0131669_22143343.jpg
28ナズナ
f0131669_22151597.jpg
帰りに万年寺でシラカシを拾い、その後スダジイを拾って帰った。5時から会議にも間に合った。

by trust-0 | 2017-10-26 22:21 | モニタリング調査

2017.10.14染谷

◇日時 2017年10月14日 午前中チャレンジスクールで午後から調査
◇天気 くもり
1イイギリの実
f0131669_19460632.jpg
2ハギ
f0131669_19464565.jpg
3フウセンカズラ
f0131669_19480046.jpg
4ホトトギス 茎の毛が上向きだった
f0131669_19485263.jpg
5コマツヨイグサ
f0131669_19500204.jpg
6コセンダングサが群生していた
f0131669_19510183.jpg
7イシミカワの実
f0131669_19521648.jpg
8キクイモ
f0131669_19531443.jpg
9セイタカアワダチソウ
f0131669_20021328.jpg
10オオブタクサの実
f0131669_20084548.jpg
11チャノキ
f0131669_20095500.jpg
12クサギの実
f0131669_20103643.jpg
13マルバルコウの群落
f0131669_20113839.jpg
14オオオナモミの実
f0131669_20123300.jpg
15コセンダングサにハエ
f0131669_20130621.jpg
16
f0131669_20135680.jpg
以上

by trust-0 | 2017-10-17 19:53 | モニタリング調査

2017.10.9大間木

◇日時 2017年10月9日 15時〜16時30分
◇天気 晴れ
1
f0131669_20153969.jpg
2ミチヤナギ
f0131669_20163517.jpg
3コクサグモ
f0131669_20171250.jpg
4セイバンモロコシ 帰化植物
f0131669_20174593.jpg
5イタドリ
f0131669_20181733.jpg
6ヤナギハナガサ 帰化植物 南アメリカ原産
f0131669_20201928.jpg
7園芸種
f0131669_20204807.jpg
8ダンドボロギク 帰化植物
f0131669_20213383.jpg
9コセンダングサ 帰化植物 ヤマトシジミ吸蜜
f0131669_20224344.jpg
10-1フウセンカズラ 帰化植物 インドからアフリカにかけて原産
f0131669_20250650.jpg
10-2
f0131669_20255027.jpg
11クコ
f0131669_20261917.jpg
12ジョロウグモ
f0131669_20265483.jpg
13ナンキンハゼの実
f0131669_20273169.jpg
14用水沿いは地元の方々が花を植えている
f0131669_20282699.jpg
15-1ハゼラン 帰化植物
f0131669_20291516.jpg
15-2 ヤマトシジミが吸蜜
f0131669_20294056.jpg
16コニシキソウ 帰化植物
f0131669_20303857.jpg
17チチコグサモドキ 帰化植物
f0131669_20311724.jpg
18オオジシバリ
f0131669_20320104.jpg
19ヒルザキツキミソウ 帰化植物
f0131669_20325076.jpg
20コマツヨイグサ 帰化植物
f0131669_20332404.jpg
21ホトケノザ
f0131669_20335957.jpg
22コミカンソウの実
f0131669_20352650.jpg
23ホウキギク 帰化植物 北アメリカ原産
f0131669_20364348.jpg
以上 蒸し暑い日だった

by trust-0 | 2017-10-09 20:40 | モニタリング調査

2017.10.7中尾

◇日時 2017年10月7日 15時〜16時30分◇天気 晴れ ヤオコーの駐車場から出発。
1朝は雨だったが、晴れて蒸し暑い日になった
f0131669_20463347.jpg
2マルバルコウ 帰化植物
f0131669_20472908.jpg
3チチコグサモドキ 帰化植物 花期は春から秋
f0131669_20515710.jpg
4オオイヌノフグリ 帰化植物 一輪だけ咲いていた
f0131669_20525220.jpg
5クズにマルカメムシ
f0131669_20533596.jpg
6ミズヒキ
f0131669_20541195.jpg
7ジュズタマ 帰化植物 熱帯アジア原産
f0131669_20550254.jpg
8スギゴケ
f0131669_20554305.jpg
9コシロノセンダングサ 帰化植物
f0131669_20571343.jpg
10ヤマトシジミ
f0131669_20574450.jpg
11-1ウラナミシジミ 食草ソラマメ、エンドウ、ハギ類などのマメ科 クズ、クララ、ヤフツルアズキなどの野生植物にもつく 
出現記 7〜11月
f0131669_20581728.jpg
11-2 アイノコセンダングサで吸蜜
f0131669_20594133.jpg
12マメグンバイナズナ 帰化植物
f0131669_21014034.jpg
13ヨモギ
f0131669_21020862.jpg
14セイタカアワダチソウ 帰化植物
f0131669_21024424.jpg
15アカメガシワにアリ
f0131669_21032165.jpg
以上

by trust-0 | 2017-10-07 21:24 | モニタリング調査

2017.10.5駒形

◇日時 2017年10月5日 木曜日 9時〜11時15分 公民館近くに駐車
◇天気 晴れ
1アメリカセンダングサ 帰化植物
f0131669_22454644.jpg
2セイタカアワダチソウ
f0131669_23075223.jpg
3
f0131669_23083396.jpg
4ヒロハホウキギクかな
f0131669_23090737.jpg
5-1ツタバウンラン 帰化植物
f0131669_23095007.jpg
5-2
f0131669_23250035.jpg
6-1ヌスビトハギ
f0131669_23105479.jpg
6-2ヌスビトハギの実
f0131669_23114883.jpg
6キクイモ
f0131669_23122799.jpg
7メリケンカルカヤ
f0131669_23131399.jpg
8ヨウシュヤマゴボウ
f0131669_23134715.jpg
9ムラサキツメクサに虫だれかな
f0131669_23143446.jpg
10キンエノコロ
f0131669_23150736.jpg
11ヒメジョオン
f0131669_23154395.jpg
12コニシキソウ
f0131669_23161800.jpg
13ホソアオゲイトウ
f0131669_23165119.jpg
14イモカタバミ
f0131669_23172597.jpg
15-1
f0131669_23180653.jpg
15-2
f0131669_23182701.jpg
16コマツヨイグサ
f0131669_23190494.jpg
17コセンダングサにヒメアカタテハ
f0131669_23194988.jpg
18ベニシジミ
f0131669_23203800.jpg
19-1キタテハ
f0131669_23211791.jpg
19-2
f0131669_23214061.jpg
20イチモンジセセリ
f0131669_23221126.jpg
21ツマグロキンバエかな
f0131669_23223778.jpg
22アカカタバミにだれかな
f0131669_23234742.jpg
23コミカンソウの実
f0131669_23253846.jpg
24-1ブラジルコミカンソウ
f0131669_23262900.jpg
24-2
f0131669_23264956.jpg
25ナキリスゲ
f0131669_23281842.jpg
26ヒメイワダレソウ 
f0131669_23273743.jpg
27何かな ヘンスの中でよく見えなかった
f0131669_23285362.jpg
以上 急に涼しくなった。モニタリングスタート第1日目。

by trust-0 | 2017-10-05 23:39 | モニタリング調査