人気ブログランキング |

カテゴリ:水戸( 19 )

2019.6.25〜6.27

畑作業が終わってから、水戸に向かった。3日間、ホトトギスの声がしきりに聞こえた。
◇月日 
2019年6月25日 晴れ 庭の草刈り   
2019年6月26日 晴れ 庭の草刈り(抜いた草 ヒメムカシヨモギ、キクイモ、ヒメジョオン、ヨウシュヤマゴボウ)→水鉄砲の材料(トラストの方3名)→午後から風の谷のマダケのタケノコ倒し   
2019年6月27日 曇り 墓の掃除草むしり→レラの森下のマダケのタケノコ倒し
◇参加人数 延べ9名
◇鳥 ホトトギス ウグイス ヒバリ 
1庭にいたクモ 一生懸命に網を作っていた 撮影2019.6.25
f0131669_11515073.jpg
2撮影2019.6.25
f0131669_11525044.jpg
3エナシヒゴクサ 小屋の前 撮影2019.6.25
f0131669_11544215.jpg
4ネジバナ 庭で初観察 撮影2019.6.25
f0131669_11554249.jpg
5ニホンアマガエル 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_11574050.jpg
6キノコ 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_11594772.jpg
7シロカネグモの仲間 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_12012125.jpg
8ハナイカダの葉上でシロカネグモの仲間 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_12024592.jpg
9アシナガバエの仲間 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_12040477.jpg
10-1トチバニンジンと思ったが、図鑑を見ると葉が違うようだ 撮影2019.6.26 レラの森で
f0131669_12122550.jpg
10-2
f0131669_12125618.jpg
11庭の梅の木で クモの卵のう 撮影2019.6.26 
f0131669_12152892.jpg
12クサグモ 庭で撮影2019.6.26 
f0131669_12164831.jpg
13ヤエンオニグモかな 庭で撮影2019.6.26 
f0131669_12173645.jpg
14モモがなっていた 庭で撮影2019.6.26 
f0131669_12190967.jpg
15今年はウメはあまり実らなかった 皆さんに持ち帰って頂いた後に 伸びた枝を剪定 梅林らしくなった撮影2019.6.26
f0131669_12205269.jpg
16ハンカチの木が大きくなった撮影2019.6.26
f0131669_12385220.jpg
17レラの森 入り口 次回は八幡様を新しくしようと思う 石の方が風に強い 撮影2019.6.27
f0131669_12403592.jpg
18お墓の箒にキボシアシナガバチの巣(高野氏同定) 撮影2019.6.27
f0131669_12421510.jpg
19オオバギボウシにシロカネグモの仲間 レラの森下 撮影2019.6.27
f0131669_12434975.jpg
20ニホンアマガエル 撮影2019.6.27
f0131669_12463795.jpg
21背中にトゲのあるザトウムシは初めて 撮影2019.6.27
f0131669_12474644.jpg
22シギアブ科の一種(高野氏同定) 撮影2019.6.27
f0131669_12490592.jpg
23ハエドクソウ レラの森下竹林 撮影2019.6.27
f0131669_12502549.jpg
24ダイミョウセセリ 撮影2019.6.27
f0131669_12511398.jpg
25ヒメヒゲナガカミキリ(高野氏同定)撮影2019.6.27
f0131669_12515779.jpg
26ナミテントウ(高野氏同定) 撮影2019.6.27
f0131669_12524711.jpg
27ナミテントウ(高野氏同定) 撮影2019.6.27
f0131669_12532685.jpg
28荒れた竹林 元は杉林だったかも 目についた物は全て伐採 マダケは伐りやすくそして目立つ 撮影2019.6.27
f0131669_12542337.jpg
29撮影2019.6.27
f0131669_12560917.jpg
30オカトラノオ レラの森下 撮影2019.6.27
f0131669_12570268.jpg
31セセリチョウの仲間 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_12580951.jpg
32撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_12592682.jpg
33農地があるから美しい風景が広がり、生きものを育むことが出来る 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13000186.jpg
34イチモンジチョウ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13021674.jpg
35-1ゴイシジミ(高野氏同定) 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13031629.jpg
35-2ゴイシジミ
f0131669_13034931.jpg
36クモをクモが食している 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13042585.jpg
37サツマノミダマシ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13053706.jpg
38ハグロトンボ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13065677.jpg
39ノシメトンボ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13073902.jpg
40コガネグモ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13082604.jpg
41ヤマシロオニグモかな 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13090845.jpg
42エゴノキの実 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13101343.jpg
43ニワトコの実 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13105273.jpg
44撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13112760.jpg
45ノシメトンボを食べているハナグモ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13122991.jpg
46サツマノミダマシ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13130970.jpg
47イオウイロハシリグモ撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13140876.jpg
48-1撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13144755.jpg
48-2撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13151977.jpg
49ニホンアマガエル 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13160694.jpg
50-1サラサヤンマ♀(高野氏同定) 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13165474.jpg
50-2コケに産卵していた 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13173010.jpg
51イオウイロハシリグモ 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13181615.jpg
52ハキダメギク 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13191865.jpg
53来年も稲作が行われますように 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13200760.jpg
54-1トラノオの仲間 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13212158.jpg
54-2茎の様子撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13214698.jpg
55アキカラマツかな 撮影2019.6.27 下の農道 撮影2019.6.27
f0131669_13225843.jpg
56ヒカゲチョウ(高野氏同定) 撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27
f0131669_13234303.jpg
57撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27 胸部側面のアップがあれば同定できます。(高野氏コメント)
f0131669_13242988.jpg
58撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27
f0131669_13250575.jpg
59シマヘビ 撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27
f0131669_13255110.jpg
60撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27
f0131669_13263247.jpg
61トウバナ 撮影2019.6.27 レラの森入り口 撮影2019.6.27
f0131669_13273350.jpg
62ザトウムシ 森が豊かな証かな 撮影2019.6.27 レラの森 撮影2019.6.27
f0131669_13280175.jpg
今回も疲労困憊なので無理せず早めに帰宅 台風接近だったが雨に遭わずにすんだ


by trust-0 | 2019-06-28 12:05 | 水戸

2019.5.25〜26

4月は書類提出や雑用で水戸に行けなかった。季節は移りタケノコを倒すために急遽水戸に行くことになった。タケノコはもう竹に変わるところで、かなりの重労働になった。
庭の草刈りから開始その後風の谷でタケノコ倒しというか竹切りだった。倒せるのは少なくノコギリで伐ったのは9割。
1ケヤキハフクレフシ 形成者はケヤキヒトスジワタムシ 二次寄生はタケやササ
f0131669_03393256.jpg
2マスクサ カヤツリグサ科 マスクサ節 群生していた
f0131669_03442311.jpg
3ジョウカイボン(高野氏同定)
f0131669_03475516.jpg
4コチャバネセセリ セセリチョウ科 幼虫の食草はタケ科の植物
f0131669_03502661.jpg
4-2希少種 レラの森入り口でコチャバネセセリ
f0131669_03555934.jpg
5ハナウド セリ科 ハナウド属
f0131669_03594163.jpg
6ヤマトシリアゲ
f0131669_04021027.jpg
7エナシヒゴクサ カヤツリグサ科 ヒメシラスゲ節
f0131669_04032818.jpg
8風の谷にあった カサスゲの近くにあった 
f0131669_04061714.jpg
9ジュズスゲ カヤツリグサ科 ジュズスゲ節
f0131669_04074650.jpg
10ヤブヘビイチゴ バラ科 キジムシロ属
f0131669_04101450.jpg
11ネコノメソウ ユキノシタ科 ネコノメソウ属 種子に隆起したすじあり
f0131669_04131854.jpg
12カサスゲ カヤツリグサ科 ミヤマシラスゲ節 長い地下茎あり群落をつくる
f0131669_04155103.jpg
13ハナアブの仲間
f0131669_04191424.jpg

14トチノキが元気に育っている
f0131669_04195937.jpg
15ベニシダ
f0131669_04211050.jpg
16ニホンアマガエル
f0131669_04223308.jpg
17マムシグサ 
f0131669_04232298.jpg
25日は終了、作業は持ち越し
18コメツキムシの仲間 ひっくり返ってそのまま
f0131669_18284717.jpg
19
f0131669_18301504.jpg
20
f0131669_18311653.jpg
21ヤマトシロアリ?
f0131669_18315429.jpg
22ハバチの一種
f0131669_18322457.jpg
23-1クサグモ
f0131669_18331579.jpg
23-2
f0131669_18334320.jpg
24風の谷入り口 ヤブガラシにカメムシの仲間 ツマキヘリカメムシorオオツマキヘリカメムシ
f0131669_18343014.jpg
25レラの森入り口
f0131669_18363726.jpg
26レラの森 茨城大学でササ刈りしていただいたところ
f0131669_18374175.jpg
27レラの森の道だけ草刈り
f0131669_18393924.jpg
28シンミズヒキの葉
f0131669_18403351.jpg
29ミヤマヨメナにハナアブの仲間
f0131669_18412516.jpg
30たくさんのアブラムシらしきものがついていた
f0131669_18415887.jpg
31サイハイラン 周りの草は?
f0131669_18425825.jpg
32ピンボケだけど腹脚が可愛い だれかな
f0131669_18434761.jpg
33ニガナ キク科 ニガナ属
f0131669_18453532.jpg
34コゴメウツギ バラ科 スグリウツギ属 落葉低木
f0131669_18461789.jpg
35ガマズミ レンプクソウ科 ガマズミ属 別名アラゲガマズミ
f0131669_18465505.jpg
36-1暑い日で下の道でヘビ遭遇 モデルになってくれた
f0131669_18481888.jpg
36-2
f0131669_18483997.jpg
37エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属
f0131669_18494114.jpg
38-1ハルジオンにコチャバネセセリ
f0131669_18503463.jpg
38-2
f0131669_18513361.jpg
39ケキツネノボタン キンポウゲ科 キンポウゲ属
f0131669_18522741.jpg
40トウバナ シソ科 クルマバナ属
f0131669_18530301.jpg
41-1アオハダトンボ♂ 高野氏同定 アオハダトンボはハグロトンボより早く出現 局所的に見られる場所では、時期的に棲み分けている
f0131669_18540659.jpg
41-2アオハダの♂は翅の輪郭が丸みおび、翅脈が金色(ハグロは黒色)
f0131669_18551363.jpg
41-3
f0131669_18555236.jpg
42-4
f0131669_23261958.jpg
42-1アオハダトンボ♀高野氏同定 メスの翅には白色の擬縁紋があるのが特徴(ハグロはない)
f0131669_18563827.jpg
42-2
f0131669_18571445.jpg
43ヤエムグラの仲間
f0131669_18582826.jpg
44ニホンアマガエル
f0131669_18585891.jpg
45フクラスズメの幼虫 カラムシ(イラクサ科) アカソ類 ヤブマオが食草
f0131669_18594400.jpg
46コミスジ クズ フジ ニセアカシヤ等のマメ科が食草
f0131669_19003616.jpg
47イヌガラシ アブラナ科 イヌガラシ属
f0131669_19011663.jpg
48タンポポの種
f0131669_19022717.jpg
49ヤマカシュウ サルトリイバラ科 トゲは多いかまばら 花序は多数花
f0131669_19030629.jpg
50ヤワラスゲ カヤツリグサ科 ミヤマシラスゲ節
f0131669_19034964.jpg
51田植えが終わっていた
f0131669_19042903.jpg
52トボシガラ イネ科 ウシノケグサ属
f0131669_19051349.jpg
53スジアカハシリグモかな
f0131669_19094373.jpg
54オカタツナミソウ
f0131669_19103165.jpg
55
f0131669_19110074.jpg
56シロカネグモの仲間
f0131669_19112786.jpg
57ウマノミツバ セリ科 ウマノミツバ属
f0131669_19120860.jpg
58トホシテントウ
f0131669_19124208.jpg
59サトキマダラヒカゲ
f0131669_19131705.jpg
60ハグロハバチの幼虫(高野氏同定)
f0131669_19135556.jpg
61ウズグモの仲間
f0131669_19142292.jpg
62ダイミョウセセリ セセリチョウ科 ヤマノイモ オニドコロ などのヤマノイモ科が食草
f0131669_19150392.jpg
作業の後の散策で心はリフレッシュできたが、脚と腰は疲労困憊。


by trust-0 | 2019-05-27 04:43 | 水戸

2019.3.26〜28

◇日時 2019年3月26日〜28日
◇作業 風の谷マダケ皆伐、池作り、枯れたスギの木の処理、庭の草刈り、レラの森観察
レラの森
1レラの森 茨城大学の援助 アズマネザサを刈って頂いた 感謝♬
f0131669_22475334.jpg
2ウグイスカグラ
f0131669_22495200.jpg
3ウバユリ レラの森下
f0131669_22504388.jpg
4ミズキ
f0131669_22512564.jpg
5サイハイランの実
f0131669_22520589.jpg
6スミレの仲間
f0131669_22524103.jpg
7-1スミレの仲間 葉裏色あり
f0131669_22530835.jpg
7-2
f0131669_22534312.jpg
風の谷
8ネコノメソウ
f0131669_22555461.jpg
9池を掘った
f0131669_22563835.jpg
10マダケ皆伐
f0131669_22572130.jpg
11アマガエルに会った
f0131669_22582473.jpg
12コブシの花
f0131669_22590358.jpg
13倒れたスギを玉伐り
f0131669_22595991.jpg
レスト 庭の風景
14トサミズキ
f0131669_23014231.jpg
15スイセン
f0131669_23020729.jpg
16プラムの花
f0131669_23023327.jpg
17桜がもう少しで咲きそう 満開の花がなかなか見られない
f0131669_23031557.jpg
課題 風の谷のモウソウチク
18モウソウチク 下草なし
f0131669_23050046.jpg


by trust-0 | 2019-05-02 23:11 | 水戸

2019.2.24〜26 レラの森 風の谷

◇日時 2019年2月24日〜26日
1マダケ林の脅威。かつてあったケヤキの木のひこばえは、枯れてなくなった。風の谷
f0131669_10223690.jpg
2竹置き場の杭代わりにもなるので、マダケは下から切らずに伐採。風の谷
f0131669_10245870.jpg
3-1とりあえず伐採した竹は山積み 風の谷
f0131669_10264785.jpg
3-2
f0131669_10405878.jpg
3-3わき水のある所
f0131669_10443436.jpg
4風の谷を畑側から観るとマダケが減ったことが分かる 
f0131669_10281939.jpg
5-1風の谷にアリがいた。卵を運んでいるのかな 
f0131669_10304063.jpg
5-2
f0131669_10315954.jpg
6キタテハ 隣の荒れ地
f0131669_10324158.jpg
7ムラサキケマン 風の谷
f0131669_10332141.jpg
8ジロボウエンゴサクの芽生え レラの森
f0131669_10335952.jpg
9ウグイスカグラ レラの森
f0131669_10350510.jpg
10ゴンズイの冬芽
f0131669_10361455.jpg
11レラの森下のマダケ林ではスギの木が枯れているので、階段用に切る
f0131669_10365951.jpg
12レラの森下マダケ林
f0131669_10382177.jpg
13ウスタビガ レラの森
f0131669_10392897.jpg
14トチノキの冬芽 風の谷奥のモウソウチク林にトチノキを植えた
f0131669_10401184.jpg
15風の谷奥のモウソウチク林
f0131669_10461593.jpg
16ヤママユ レラの森
f0131669_10482361.jpg
17サイハイラン
f0131669_10501432.jpg
18マンリョウ
f0131669_10504405.jpg
19ヤマコウバシ冬芽
f0131669_10540910.jpg
20レラの森にサークル落ち葉ため 周りに太い木を置き中に落ち葉や小枝を入れる カブトムシの幼虫の越冬場所にもなる レラの森に現在4カ所あり
f0131669_10525649.jpg
21レラの森
f0131669_10553991.jpg
22隣の杉林 メガソーラーは設置されなくなった
f0131669_10570922.jpg
23隣の林は木を伐採してそのままの状態
f0131669_10594239.jpg
2019年2月24日 茨城大学の山村先生がレラの森のアズマネザサを刈ってくださった。感謝♪ 電動の草刈り機も見せていただいた。人が入ることで里山の森は元気になっていく。

by trust-0 | 2019-03-19 11:05 | 水戸

2018.12.9〜12/11 風の谷マダケ伐採 レラの森マダケ地区マダケ伐採

2018.12.10 フォントという名前より「風の谷」のほうが良いとのことで風の谷に表記を切り替える。午前午後とマダケ伐り、夕方からレラの森の見回り。12.11はトラストのメンバーが細工用のマダケを取りに来てくれた。人が来てくれるだけでうれしい♬
1レストの草たちに氷がついていた
f0131669_09212232.jpg
2ハンカチノキの冬芽にも氷がついていた
f0131669_09223204.jpg
3ネムノキにも
f0131669_09230234.jpg
4サザンカが咲いていた
f0131669_09234658.jpg
5ドウダンツツジ
f0131669_09241809.jpg
6この冬に草刈りをしたい 今回は途中までで終了 手が回らなかった
f0131669_09243931.jpg
7マダケ伐採 竹でよく見えなかったケンポナシが青空に映えている 後3日あれば、風の谷のマダケ皆伐できそう
f0131669_09270482.jpg
8レラの森入り口にスミレが咲いていた
f0131669_09281765.jpg
9-1アカネスミレ 
f0131669_09291406.jpg
9-2
f0131669_09293222.jpg
9-3
f0131669_09294722.jpg
10ウグイスカグラの花がもう咲いていた
f0131669_09304127.jpg
11ヤブランの実
f0131669_09312698.jpg
12マルバノホロシ ナス科
f0131669_09314572.jpg
13隣のクズ原
f0131669_09322887.jpg
14下の農道
f0131669_09330159.jpg
15オオイヌノフグリ
f0131669_09334044.jpg
16ヒメオドリコソウ
f0131669_09341283.jpg
17タネツケバナ
f0131669_09344409.jpg
18ヤマコウバシ
f0131669_09351343.jpg
19アカネ
f0131669_09354763.jpg
20ヒメジョオン
f0131669_09362333.jpg
21-1セイタカアワダチソウ
f0131669_09365041.jpg
21-2セイタカアワダチソウのタネ
f0131669_09370766.jpg
22
f0131669_09372854.jpg
23ホトケノザ
f0131669_09380461.jpg
24ナガバジャノヒゲのタネ
f0131669_09384292.jpg
25トラストのメンバー3名が細工用のマダケを伐採に来てくれた 竹細工には節間の長いマダケがベストとか
f0131669_09395789.jpg
26
f0131669_09404329.jpg
27
f0131669_09410235.jpg
28残った枝葉は集めた
f0131669_09420951.jpg
いつもトラストでモウソウチクの手入れをしているメンバー。手入れしている埼玉の竹林とは大違い。人の手が入らず、竹が侵入するとこんな荒れた森になることを見て、竹の管理の重要さを実感してくれたようだった。午後から雨の予想で昼食後帰途についた。

by trust-0 | 2018-12-12 09:48 | 水戸

2018.11.11〜13 フォント竹切り

今年度中には、フォントのマダケを皆伐することが目標。12日は午前午後とフォントで作業した。2人で80本は伐ったかな
夕方にレラの森から下の道を回ったが、日暮れは駆け足。あまり写真は撮れなかった。
1カラタチバナ
f0131669_22390199.jpg
2アカスジキンカメムシ2齢
f0131669_22393683.jpg
3レラの森
f0131669_22402321.jpg
f0131669_22403745.jpg
4キノコ
f0131669_22411524.jpg
5コウヤボウキは盛りを過ぎていた
f0131669_22421704.jpg
6イヌコウジュ
f0131669_22425110.jpg
7キツネノマゴ
f0131669_22432181.jpg
8ハキダメギク
f0131669_22440002.jpg
9ヤマユリの実
f0131669_22443806.jpg
10アオツヅラフジの実
f0131669_22451484.jpg
11いつも迷うホソアオゲイトウかな
f0131669_22461009.jpg
12ツリフネソウの実
f0131669_22465343.jpg
13シロダモの実
f0131669_22473472.jpg
14マユミ
f0131669_22480250.jpg
15
f0131669_22482863.jpg
16ガの仲間
f0131669_22491333.jpg
17オオジシバリの実
f0131669_22493708.jpg
18オオジシバリ
f0131669_22501659.jpg
19フユノハナワラビ 畑の土手に
f0131669_22504629.jpg
20オオハナワラビ? 林縁に
f0131669_22514248.jpg
21次の日はフォントへ モウソウチクを伐ってトチノミを蒔いた モウソウチクを伐る前
f0131669_22523121.jpg
22伐った後 ここも皆伐したい
f0131669_22530833.jpg
23ツチグリがいっぱい
f0131669_22532817.jpg
24フォント 倒れたスギを伐って橋をかけた
f0131669_22543045.jpg
25ウラギンシジミが死んでいた
f0131669_22550768.jpg
途中の景色も竹林で駄目になりつつある森が多い。竹が侵入すると木が駄目になってしまう。この場所も大きな木があったようで朽ちた大きな切り株があった。

by trust-0 | 2018-11-14 23:07 | 水戸

2018.10.15〜17

前日にコープみらいフェスタのイベントが終わったので、やっと水戸に来た。最近は忙しく水戸にいる時間が静かで事務処理もなくある意味良い時間。
今年から少し植物を保護し、選択的除草を心がけたらユウガギクがいい感じで咲いていた。
レスト
1ユウガギク
f0131669_22170328.jpg
f0131669_22185402.jpg
f0131669_22192925.jpg
2イヌタデ
f0131669_22195888.jpg
3クコ
f0131669_22203034.jpg
4アシボソにアブラムシ 
f0131669_22210919.jpg
フォント
5シュレーゲルアオガエル 
f0131669_22212928.jpg
6ヤブミョウガの実
f0131669_22231392.jpg
7ツリフネソウがたくさん咲いていた
f0131669_22235704.jpg
8タイアザミ 小泉さん側に咲いていた
f0131669_22244084.jpg
9ヒヨドリバナ 小泉さん側に咲いていた
f0131669_22253242.jpg
フォントからレラの森に向かう畑
10スカシタゴボウ 撮影場所 畑
f0131669_22263261.jpg
レラの森
11イヌガラシ
f0131669_22271251.jpg
12レラの森入り口 9月に草を刈ったので奥までよく見えた
f0131669_22282213.jpg
13アシの取れたイオウイロハシリグモ
f0131669_22290366.jpg
14
f0131669_22292695.jpg
15レラの森にもツリフネソウ
f0131669_22300777.jpg
16クリが落ちていた 栗おこわにしたら、なかなか美味しかった
f0131669_22310532.jpg
17ヤブランの実
f0131669_22314681.jpg
18カラタチバナの実
f0131669_22322163.jpg
19サイハイラン
f0131669_22324008.jpg
20サンショの実
f0131669_22332498.jpg
21ツチグリ
f0131669_22335169.jpg
22
f0131669_22341247.jpg
f0131669_22342914.jpg
23台風の被害で八幡様が倒れていた 近いうちに石の八幡様に変えたい
f0131669_13363681.jpg
24レラの森
f0131669_13521127.jpg
f0131669_13524686.jpg
25コウヤボウキ
f0131669_13531901.jpg
26ノガリヤス
f0131669_13535039.jpg
27カントウヨメナ
f0131669_13542443.jpg
28イヌコウジュ ガクがとがっている
f0131669_13581969.jpg
29アメリカイヌホオヅキ
f0131669_13585599.jpg
f0131669_13591566.jpg
30ノイバラの実
f0131669_13594574.jpg
31ミヤマヨメナ
f0131669_14002279.jpg
32イトトンボの仲間
f0131669_14010130.jpg
33クモ
f0131669_14015804.jpg
34アキアカネかな
f0131669_14023135.jpg
35クモ
f0131669_14030283.jpg
36ミゾソバの花の色はいろいろ
f0131669_14034324.jpg
f0131669_14040349.jpg
f0131669_14042311.jpg
37ノハラアザミ
f0131669_14045761.jpg
38ヒメムカシヨモギのロゼット
f0131669_14053521.jpg
39キュウリグサのロゼット
f0131669_14061000.jpg
40ボントクタデ
f0131669_14065743.jpg
41アオミズ
f0131669_14073189.jpg
42ノダケ
f0131669_14080110.jpg
43
f0131669_14082803.jpg
44アメリカセンダングサ
f0131669_14090575.jpg
45ツリフネソウはフォントとレラの森と下の道の三カ所に咲いていた
f0131669_14101368.jpg
46
f0131669_14103653.jpg
47イヌタデ
f0131669_14111380.jpg
48アキノウナギツカミ
f0131669_14115009.jpg
49クサギの実
f0131669_14122401.jpg
50キノコ
f0131669_14124991.jpg
f0131669_14130809.jpg
51ヒメジョオン
f0131669_14134139.jpg
52オオジシバリ
f0131669_14141186.jpg
53ノシメトンボ
f0131669_14144538.jpg
54アキノキリンソウ
f0131669_14151758.jpg
55キバナアキギリにスジアカハシリグモ
f0131669_14175366.jpg
56シラヤマギク
f0131669_14182482.jpg
57ヌスビトハギの実
f0131669_14185835.jpg
58以前はセイタカアワダチソウの群生地だったが、今はクズが群生
f0131669_14195278.jpg
f0131669_14201441.jpg
59ミズヒキ
f0131669_14204020.jpg
昨年までは年4回ほど水戸に来ていたが、今年度から毎月来ることを目標にした。植物や生きものの変化が観察出来て楽しい♬

by trust-0 | 2018-10-22 22:34 | 水戸

2018.9.9〜11 レラの森 フォント レスト

前日の防災キャンプが終わり、やっと水戸へ 9/9快晴で空は秋の気配だったが、とても蒸し暑かった 9/10と9/11も草刈りをすると暑かったが、休憩時に吹く風は心地よかった。
f0131669_20110769.jpg
1ゲンノショウコ フウロソウ科 赤色 レスト
f0131669_20065196.jpg
2ゲンノショウコ フウロソウ科 白色 レスト
f0131669_20101328.jpg
3ユウガギク 保護したら少し増えてきた レスト
f0131669_20131865.jpg
4ダイミョウセセリ レラの森
f0131669_20144652.jpg
5ママコノシリヌグイにダイミョウセセリ
f0131669_20151571.jpg
6カメムシの仲間かな レラの森
f0131669_20155780.jpg
7ツリフネソウ レラの森
f0131669_20170268.jpg
8ヤブミョウガ レラの森
f0131669_20175288.jpg
9ヤブミョウガの実 レラの森
f0131669_20182812.jpg
10ヤブラン レラの森
f0131669_20191394.jpg
11アマチャヅル レラの森
f0131669_20194736.jpg
12アレチヌスビトハギ フォント途中のあぜ道 昨年より増えている
f0131669_20204157.jpg
13コバノカモメヅル フォント途中のあぜ道
f0131669_20223228.jpg
14センニンソウ フォント途中のあぜ道
f0131669_20231511.jpg
15コハクオナジマイマイ フォント 増えている
f0131669_20242024.jpg
16イモムシ図鑑が見当たらない だれかな フォント
f0131669_20265903.jpg
17オオアオイトトンボかな フォント
f0131669_20315819.jpg
18コガタコガネグモかな レラの森への道で
f0131669_20281184.jpg
19ヌスビトハギ レラの森への道で
f0131669_20290969.jpg
20シラヤマギク レラの森への道で
f0131669_20295354.jpg
21クズの原 レラの森への道で
f0131669_20303577.jpg
22 レラの森への道で草刈り

f0131669_20310529.jpg
23クコ レスト
f0131669_20335928.jpg
23アメリカイヌホオヅキ レスト
f0131669_20343762.jpg
24ヤマボウシの実 レスト
f0131669_20364136.jpg
3日間とも大汗をかいた。しだれ桜の保護とおおざっぱな草刈りをした。カナムグラの雄花が咲いていたので、とりあえず重点的に刈った。来年はどうなるだろうか。

by trust-0 | 2018-09-12 20:54 | 水戸

2018.8.12〜13 レスト レラの森

前日のイベントが終了したので、7月休んだので、草刈りにでかけた。アキノエノコログサ、メリケンカルカヤなどが目に付いた。奧の方はキツネノボタンが多かった。コハクオナジマイマイやニホンアマガエルいた。
1コハクオナジマイマイ いろいろな場所に居た
f0131669_00162308.jpg
2ウメの木にハチの巣があった
f0131669_00194027.jpg

3ヒメハラナガツチバチ ?
f0131669_04431358.jpg
4タケニグサ
f0131669_04441495.jpg
5-1エノキグサ
f0131669_04451893.jpg
5-2エノキグサ
f0131669_04454711.jpg
6ナガコガネグモ
f0131669_04464881.jpg
7道に出ていたものなどを集めて植えた花畑
f0131669_04473384.jpg
8コガネムシ ?
f0131669_04521029.jpg
9スケバハゴロモ
f0131669_04531797.jpg
10
f0131669_04540279.jpg
11アオバハゴロモ
f0131669_04545410.jpg
12キツネノマゴ
f0131669_04554493.jpg
13-1
f0131669_04562415.jpg
13-2
f0131669_04570873.jpg
14ヤブキリ ?
f0131669_04575472.jpg
15マミジロハエトリ
f0131669_04582493.jpg
レラの森の道の草刈をした。2人×1.5時間。その後森を歩いた。今回はフォントには行けなかった。
16草刈り前
f0131669_05020676.jpg
17草刈後
f0131669_05043539.jpg
f0131669_05035263.jpg
18ママコノシリヌグイ
f0131669_05054329.jpg
19
f0131669_05064758.jpg
20スケバハゴロモ
f0131669_05080672.jpg
21-1
f0131669_05084463.jpg
21-2
f0131669_05092048.jpg
21-3
f0131669_05095537.jpg
22ヤブミョウガ
f0131669_05133432.jpg
23カラタチバナの実
f0131669_05142628.jpg
24ニホンアマガエル
f0131669_05151771.jpg
25-1トチバニンジン 隣りの敷地に生えていた
f0131669_05164846.jpg
25-2トチバニンジンの実
f0131669_05171250.jpg
26フタリシズカの実
f0131669_05180329.jpg
27-1
f0131669_05185221.jpg
27-2
f0131669_05192596.jpg
28
f0131669_05201238.jpg
29
f0131669_05204149.jpg
30ニホンアカガエル
f0131669_05213754.jpg
31ガンクビソウ
f0131669_05252524.jpg
32サイハイランの実
f0131669_05272200.jpg
33オニドコロの雌花と実
f0131669_05283797.jpg
34ハエの仲間
f0131669_05294536.jpg
35ツチイナゴ
f0131669_05302497.jpg
36ハグロトンボ♀
f0131669_05313614.jpg
37ハグロトンボ♂
f0131669_05320530.jpg
38
f0131669_05324219.jpg
39イチモンジセセリ
f0131669_05333110.jpg
40アメリカイヌホオヅキ
f0131669_05343422.jpg
41
f0131669_05351519.jpg
42ミズタマソウにアリ
f0131669_05355592.jpg
43マミジロハエトリ♀かな
f0131669_05365145.jpg
44チャバネセセリ
f0131669_05373812.jpg
45アブラチャン クスノキ科
f0131669_05410993.jpg
46アオツヅラフジの実
f0131669_05420471.jpg
47ニホンアマガエル
f0131669_05430462.jpg
48スジアカハシリグモ
f0131669_05435105.jpg
49オオヒナノウスツボ
f0131669_05443776.jpg
50ベッコウハゴロモ
f0131669_05452320.jpg
51シロカネグモの仲間
f0131669_05462009.jpg
52ベニバナボロギク
f0131669_05470404.jpg
53ハキダメギク
f0131669_05474368.jpg
54クサギの花にセセリチョウ
f0131669_05484550.jpg
55ハナグモに捕えられたセセリチョウ
f0131669_05493055.jpg
56ジャコウアゲハ
f0131669_05503129.jpg
57ジャコウアゲハの幼虫
f0131669_05514733.jpg
58ジャコウアゲハの蛹
f0131669_05521489.jpg
59キツネノカミソリ
f0131669_05531316.jpg
f0131669_05534783.jpg
60ヌスビトハギ
f0131669_05542691.jpg
61ヤナギイノコヅチ
f0131669_05580321.jpg
62キノコ 
f0131669_05584539.jpg
63
f0131669_05593541.jpg
暑い2日間だったが、夜は過ごしやすかった。

by trust-0 | 2018-08-14 00:15 | 水戸

2018.6.11〜13 フォント レラの森 レスト

6月はマダケのタケノコが出る季節なので、フォントに行くと隣の敷地まで、タケノコがたくさん生えていた。ノコギリですぐ倒せるので目についたものは、すべて切った。キャプション☆二宮さん◇佐井さんにお世話になった。感謝♫
1ニワトコにたくさんの◆ツマキヘリカメムシ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_22163316.jpg
2☆コハクオナジマイマイ ヤブミョウガの上にいた 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23355207.jpg
3☆オナジマイマイ コクサギの葉裏にいた 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23373385.jpg
4アマチャヅルの葉にトホシテントウ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23381459.jpg
5☆トチバニンジン 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23400193.jpg
6ザトウムシ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23410989.jpg
7キノコ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23420493.jpg
8ニワトコの実 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23425422.jpg
9ヤブヘビイチゴの実 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23434483.jpg
10-1シュレーゲルアオガエル 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23450942.jpg
10-2
f0131669_23454580.jpg
11-1シロカネグモ属の仲間 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23465619.jpg
11-2
f0131669_23473526.jpg
12◆ニホンカワトンボ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23484454.jpg
13キノコ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23494625.jpg
14☆クロツヤクシコメツキ 笹の葉にいた だれかな 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23505482.jpg
15◆マダラホソアシナガバエ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23532264.jpg
16☆ドクダミの花 黄色いのは雄しべの役白いのは雌しべの柱頭 白い花弁状のものは苞 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23543510.jpg
17ヤマトシリアゲ 撮影2018.6.12 午前 フォント 
f0131669_23552337.jpg
18フォントの風景 今年中にマダケ伐採を完了したい シダレザクラ生長した 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23560833.jpg
19クモ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23584054.jpg
20エサキモンキツノカメムシ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_23594384.jpg
21☆ベニシタヒトリ ヒトリガ科 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_00003098.jpg
22カメムシ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_00011581.jpg
23☆ルリクチブトカメムシの幼虫 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_00020846.jpg
24シロスジショウジョウグモ 撮影2018.6.12 午前 フォント
f0131669_00024929.jpg
25フォントの景色 マダケがまだ残っている 畑の多くは業者に貸しているとのこと 撮影2018.6.12 午前 フォント 
f0131669_00042870.jpg
26これからレラの森へ撮影2018.6.12 午前 レラの森へ 畑は業者によって大豆が植えられていた 
f0131669_00061152.jpg
27カノコガ 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00075811.jpg
28オニノヤガラ 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00091754.jpg
29スジアカハシリグモ 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00111165.jpg
30とても小さかった 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00114691.jpg
31☆シロキクラゲ 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00125409.jpg
32サイハイランの実 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00141420.jpg
32ニホンアマガエル 撮影2018.6.12 午前 レラの森 握りこぶしが可愛い
f0131669_00152397.jpg
33-1カタハリウズグモかな 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00163607.jpg
33-2
f0131669_00173591.jpg
34-1☆ハグロトンボ 撮影2018.6.12 午前 レラの森
f0131669_00183752.jpg
34-2
f0131669_00191755.jpg
35キタテハ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00200222.jpg
36☆ヒシウンカ クズの葉にいた小さな虫撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00212124.jpg
37☆フキバツタ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00222772.jpg
38-1撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00234646.jpg
38-2
f0131669_00242346.jpg
39ノジトラノオかな 葉が細いので 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00255288.jpg
40-1ナガコガネグモ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00264528.jpg
40-2
f0131669_00272024.jpg
41イオウイロハシリグモ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00281285.jpg
42ヤマトシジミ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00285721.jpg
43カエルの声が聞こえ、たくさんの小さなカエルが道路を渡っていた
f0131669_00293265.jpg
44☆ハグロトンボ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00314290.jpg
45ヒカゲチョウ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00325266.jpg
46ホタルブクロ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00341050.jpg
47ニガイチゴ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道 実は甘くておいしかった
f0131669_00351017.jpg
47-2
f0131669_00354581.jpg
48ゴミグモ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00370482.jpg
49☆キゴシカガンボ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00382700.jpg
50マメコガネ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00391782.jpg
51☆アシナガバエの仲間 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00403255.jpg
52まだしっぽがついているカエル 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00430477.jpg
53☆ヒカゲチョウ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00440492.jpg
54コガネムシ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00444668.jpg
55☆メヤブマオ イラクサ科 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00454398.jpg
56☆ハグロトンボ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00464063.jpg
57トウキョウダルマガエル 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道の田んぼの中で
f0131669_00472024.jpg
58シュレーゲルアオガエル 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00483106.jpg
59トウキョウダルマガエル 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道の田んぼの中で
f0131669_00490703.jpg
60ヒメジャノメ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00501234.jpg
61☆ハグロトンボ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00511904.jpg
62ヤマシロオニグモ アトグロ型かな 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00521804.jpg
63☆オオチャバネセセリ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00550985.jpg
64イヌガラシ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道 小さなアリが見える
f0131669_00562802.jpg
65☆コガネムシ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00572207.jpg
66ハナウドの実 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00580795.jpg
67◇アゲハモドキ アゲハモドキガ科 触角の先端にふくらみがないこと、後翅の赤模様と後翅の形で区別。数が少ないので珍しい。 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00585286.jpg
68メヤブマオにヒメバチの仲間 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_00594054.jpg
69セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_01011163.jpg
70クモ 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_01021315.jpg
71オニタビラコの花と実 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_01030364.jpg
72ササについていた 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_01040072.jpg
73-1☆ナミガタシロナミシャク 撮影2018.6.12 午前 レラの森下の道
f0131669_01043663.jpg
73-2
f0131669_01051298.jpg
74モンキチョウ 撮影2018.6.12 午前 レラの森の畑付近
f0131669_01062755.jpg
75ウメエダシャク 撮影2018.6.12 午前 レラの森の畑付近
f0131669_01073296.jpg
76◆コガシラアワフキ 撮影2018.6.12 午前 レラの森の畑付近
f0131669_01082174.jpg
77☆マイマイガの幼虫 撮影2018.6.12 午前 レラの森の畑付近
f0131669_01093545.jpg
午後から茨城大学の方々と森へ 午前中謎だったものが分かるととてもうれしい♫ アワブキ、ミツバウツギ、オニノヤガラ、オクマワラビ、サルナシ、ホタルの仲間、ギンラン、リョウメンシダ、ヤマガシュウなど教えていただいた。
78レラの森 入り口付近
f0131669_01104208.jpg
79ニホンアマガエル 撮影2018.6.12 午後 レラの森 お腹で水を吸っているのかな
f0131669_01165112.jpg
80キノコ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01182934.jpg
81-1撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01190702.jpg
81-2
f0131669_01194420.jpg
82
f0131669_01200784.jpg
83オクマワラビ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01204798.jpg
84☆ヤホシホソマダラ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01212125.jpg
85ニガナ 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01220881.jpg
86アオツヅラフジ 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01231501.jpg
87ミツバウツギ 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01240667.jpg
88◆オバボタル 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01250071.jpg
89サルナシにアオハダトンボかな 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01260210.jpg
90◇キベリネズミホソバ ヒトリガ科 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01264834.jpg
91ヨモギに 撮影2018.6.12 午後 レラの森の下の道
f0131669_01273229.jpg
92クモ撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01282349.jpg
93ママコノシリヌグイ 撮影2018.6.12 午後 レラの森下の入り口付近の祠があるところは、ヌスビトハギ、オオバギボウシ、キバナアキギリ、ノハラアザミなどが生えている。奥の方は、今までは、セイタカアワダチソウの群落であったが、2017年からクズの侵入が目につくようになった。
f0131669_01295358.jpg
94アカスジキンカメムシ 撮影2018.6.12 午後 レラの森下の入り口付近
f0131669_01350191.jpg
95アカスジハシリグモ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01410530.jpg
96ザトウムシ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01414917.jpg
97◆ムネアカオオアリ 撮影2018.6.12 午後 レラの森
f0131669_01424133.jpg
2018年6月13日 朝から梅の木の下に浦和の地元の農家さんから購入したジャノヒゲを植える。農薬が心配なところに生えていたウマノスズクサ、お墓の除草剤をかけられそうなところのホタルブクロ、ナルコユリを移植した。小屋の脇にキジの卵らしいもの発見。ヒバリが窓ガラスにあたって脳しんとうを起こしていたようだ。
98ヒバリ 窓ガラスにあたったようだったが、しばらくして動き出した ほっ♫ 撮影2018.6.13
f0131669_01433367.jpg
99キジの卵かな撮影2018.6.13 小屋の脇で 
f0131669_01445652.jpg
100☆ムシトリナデシコにオオスガシバ 撮影2018.6.13 午後 お隣の畑
f0131669_01455278.jpg
寒暖の差が激しく、夜は寒かった。水戸は、今までは年に5〜6回行けばと思っていたが、茨城大学の研究に森を利用していただけることになり、月に1回は行くという目標をたてた。どんなことでもいろいろな人と関わることにより、充実していくのだと思う。今回は皆さんと森を周り、いろいろと教えていただきとても楽しい時間になった。皆さんと別れた後に、土砂降りの雨が振り出し、天候にも恵まれたことにも感謝。


by trust-0 | 2018-06-14 02:08 | 水戸