カテゴリ:見沼自然公園( 10 )

見沼自然公園の生きもの

2018年8月4日、夏の虫探しの下見に見沼自然公園に来た。講師の斎藤創さんは、知識豊富でお話の中に昆虫への愛が感じられた。写真を撮りたがっている私への配慮もあり、とても楽しい時間になった。
1ショウジョウトンボ 未成熟 撮影2018.8.4
f0131669_20485589.jpg
1-2 撮影2018.8.4
f0131669_20501740.jpg
1-3 撮影2018.8.4
f0131669_20485589.jpg
2ショウジョウトンボ
f0131669_20514357.jpg
3◆モンクロシャチホコ 撮影2018.8.4
f0131669_20524256.jpg
4ニイニイゼミ 撮影2018.8.4 斎藤さんが見つけてくださった2ショット
f0131669_20532752.jpg
5ヤマトシジミ 撮影2018.8.4
f0131669_20535778.jpg
6ハネナシアメンボ 羽がないので移動できない 時々羽のあるものが出ることもあるとのこと
f0131669_20543799.jpg
7アメンボ 撮影2018.8.4
f0131669_20562239.jpg
8ハエの仲間 撮影2018.8.4
f0131669_20570119.jpg
9◆アオモンイトトンボ 撮影2018.8.4
f0131669_20574732.jpg
10◆ベニイトトンボ♂ 撮影2018.8.4
f0131669_20583403.jpg
11-1 ◆ベニイトトンボ♂ 撮影2018.8.4
f0131669_20595742.jpg
11-2 ◆ベニイトトンボ♂ 撮影2018.8.4
f0131669_21010258.jpg
12ナツアカネ 撮影2018.8.4
f0131669_21015692.jpg
13コフキトンボ 撮影2018.8.4
f0131669_21023671.jpg
観察会当日、暑い日だったが、バッタ、セミ、トンボと観察して、参加者は満足そうだった
14ノコギリクワガタ 撮影2018.8.5 栄養状態で大きさが決まるとか
f0131669_21070210.jpg
15アキアカネ 撮影2018.8.5
f0131669_21131720.jpg
16チョウトンボ 卵が観察できた 撮影2018.8.5 自然公園で繁殖しているとのこと
f0131669_21144413.jpg
17暑い一日、日陰を探して
f0131669_21154415.jpg
18-1ウチワヤンマ 撮影2018.8.5
f0131669_21163075.jpg
18-2ウチワヤンマ 撮影2018.8.5
f0131669_21175008.jpg
18-3
f0131669_21254952.jpg
19-1ギンヤンマ 撮影2018.8.5 トンボは目がいい でもゆっくりの動きは気づかないとか
f0131669_21193535.jpg
19-2 撮影2018.8.5
f0131669_21203520.jpg
20キバラヘリカメムシ 撮影2018.8.5 みんなで臭いをかいだよ アオリンゴの臭い? 人によって臭いの好みはいろいろで好き嫌いが分かれたよ 大きいのが♂
f0131669_21221588.jpg
この観察会のお陰で、自然公園の魅力に気づいた人も多かったようだ 講師の斎藤さんに感謝♫(2018.8.5)


2018年8月19日はナイトハイク「クモの観察会」を行なった。セミの時よりも日が短くなり季節移ろいを実感した。
21オオミズアオ 撮影2018.8.19
f0131669_12002670.jpg
222324252627282930

by trust-0 | 2018-08-08 21:27 | 見沼自然公園

2018.6.3 自然観察大学 昆虫探検ウォーク

◇日時 2018年6月3日 10時〜14時
◇天気 晴れ
◇講師 山崎秀雄氏 平井氏
脚は6本ではなく、3対という。タテハチョウは4本脚に見えるのが特徴。
1
f0131669_20230049.jpg
2アオカミキリモドキ ♀ 弱い毒あり
f0131669_20240171.jpg
3
f0131669_20253494.jpg
4モンキゴミムシダマシ
f0131669_20473205.jpg
5ニホンカナヘビ
f0131669_20481552.jpg
6キノコ
f0131669_20485066.jpg
7クロウリハムシ トレンチ行動をする 幼虫も成虫も同じ種類の植物を食べる
f0131669_20495538.jpg
8トレンチ行動の葉
f0131669_20504512.jpg
9カメムシの卵にはフタがある
f0131669_20513068.jpg
10ヒメギス 羽が短い 湿ったところが好き 横腹に白い筋あり
f0131669_20524716.jpg
11トホシクビホソハムシの幼虫 別名クコドロオイムシ 自分の糞を背中に乗せている
f0131669_20532258.jpg
12トホシクビボソハムシ
f0131669_20552212.jpg
13
f0131669_20560508.jpg
14
f0131669_20570280.jpg
15トラップ
f0131669_20590019.jpg
16コフキトンボ♀
f0131669_20594003.jpg
17
f0131669_21001742.jpg
18カマキリ
f0131669_21010350.jpg
19
f0131669_21013617.jpg
20モリチャバネゴキブリ
f0131669_21024110.jpg
21キバラヘリカメムシ 青リンゴの臭いと言われたが・・・
f0131669_21032434.jpg
22テントウノミハムシ ヒイラギについていた
f0131669_21043274.jpg
23タケウチトゲアワフキ シナノキについていた
f0131669_21052143.jpg
24タケウチトゲアワフキの幼虫の出た後
f0131669_21061836.jpg
25シナノキの花
f0131669_21065481.jpg
26-1アオヤンマ
f0131669_21074934.jpg
26-2
f0131669_21082142.jpg
26-3
f0131669_21085765.jpg
27-1ナミアメンボ 重さは0.0028グラム カメムシの仲間
f0131669_21095578.jpg
27-2
f0131669_21102844.jpg
28羽の説明
f0131669_21114532.jpg
29山崎先生が持参した標本のハンミョウ
f0131669_21124888.jpg
説明
f0131669_21134874.jpg
先生方の話メモ
★鳥の腸は短い ★糞 肉食の糞はとがっている 草食の糞は丸い ★バタフライトラップ ★日本の昆虫1.2文一 ★昆虫の体重測定福音館 

by trust-0 | 2018-06-03 21:26 | 見沼自然公園

2018年4月見沼自然公園

1キショウブ 撮影2018年4月28日
f0131669_14505999.jpg
2-1ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)撮影2018年4月28日
f0131669_14551550.jpg
2-2撮影2018年4月28日
f0131669_14563521.jpg
2-3撮影2018年4月28日
f0131669_14570529.jpg
3撮影2018年4月28日
f0131669_14575934.jpg
4撮影2018年4月28日
f0131669_14583775.jpg
5撮影2018年4月28日
f0131669_14591073.jpg
6撮影2018年4月28日
f0131669_14594292.jpg
7-1メグスリノキ撮影2018年4月15日
f0131669_15340228.jpg
7-2メグスリノキ撮影2018年4月28日
f0131669_15001778.jpg
8-1スイレン撮影2018年4月28日
f0131669_15012713.jpg
8-2撮影2018年4月28日
f0131669_15015583.jpg
8-3撮影2018年4月28日
f0131669_15021826.jpg
9ウが羽を乾かしている撮影2018年4月28日
f0131669_15030919.jpg
10-1ミズキ撮影2018年4月28日
f0131669_15035756.jpg
10-2撮影2018年4月28日
f0131669_15042579.jpg
ハンカチノキ撮影2018年4月15日
f0131669_15364180.jpg
11-1ハンカチノキ撮影2018年4月19日
f0131669_15171703.jpg
11-2撮影2018年4月19日
f0131669_15144527.jpg
11-3撮影2018年4月28日
f0131669_15053165.jpg
11-4撮影2018年4月19日
f0131669_15161341.jpg
11-5撮影2018年4月28日
f0131669_15062568.jpg
11-6撮影2018年4月28日
f0131669_15070165.jpg
11-7実がどんどん大きくなっている。丸い実になるのはいつだろうか。撮影2018.5.18
f0131669_14502215.jpg
12-1シナノキ撮影2018年4月28日
f0131669_15083027.jpg
12-2撮影2018年4月28日
f0131669_15085816.jpg
13ヘビイチゴ撮影2018年4月28日
f0131669_15093126.jpg
15-1サンシュユ撮影2018年4月15日
f0131669_15385905.jpg
15-2
f0131669_15392898.jpg
16コブシ撮影2018年4月15日
f0131669_15402816.jpg
17-1ハナミズキ撮影2018年4月15日
f0131669_15412672.jpg
17-2撮影2018年4月15日
f0131669_15420885.jpg
18-1撮影2018年4月15日
f0131669_15430809.jpg
18-2撮影2018年4月15日
f0131669_15434002.jpg
18-3撮影2018年4月15日
f0131669_15440603.jpg
19ガガンボ撮影2018年4月15日
f0131669_15471237.jpg
20-1ヒュウカミズキ撮影2018年4月15日
f0131669_15482284.jpg
20-2撮影2018年4月15日
f0131669_15485557.jpg
21撮影2018年4月15日
f0131669_15493246.jpg
22園芸種撮影2018年4月15日
f0131669_15501652.jpg
23シモクレン撮影2018年4月15日
f0131669_15505818.jpg
24ユズリハ撮影2018年4月15日
f0131669_15513473.jpg
25ニワトコ撮影2018年4月15日
f0131669_15521656.jpg
26-1撮影2018年4月15日
f0131669_15530057.jpg
26-2撮影2018年4月15日
f0131669_15533809.jpg
27ミスジマイマイ撮影2018年4月15日
f0131669_15542206.jpg
28-1撮影2018年4月15日
f0131669_15552233.jpg
29-2
f0131669_15554727.jpg
29フジ
f0131669_15561416.jpg
30

by trust-0 | 2018-05-03 16:02 | 見沼自然公園

2018.4.15

◇2018年4月15日 観察会中止なので一応現地で9時45分まで待機◇くもり1サンシュユ
f0131669_19511595.jpg
2コブシ
f0131669_19520380.jpg
3-1ハナミズキ
f0131669_19524542.jpg
3-2
f0131669_19532353.jpg
4ヒラドツツジ
f0131669_19540144.jpg
5ガガンボ
f0131669_19545982.jpg
6-1ヒュウガミズキ
f0131669_19561491.jpg
6-2
f0131669_19564451.jpg
7銅像にハシブトカラス
f0131669_19573701.jpg
8
f0131669_19581436.jpg
9カワズザクラ
f0131669_19585885.jpg
10シモクレン
f0131669_19593083.jpg
11ユズリハ
f0131669_20000449.jpg
12-1
f0131669_20004691.jpg
12-2
f0131669_20011357.jpg
13-1
f0131669_20014761.jpg
13-2
f0131669_20021960.jpg
14-1ハンカチノキ
f0131669_20030321.jpg
14-2
f0131669_20032855.jpg
15-1ニワトコにだれかな
f0131669_20041601.jpg
15-2
f0131669_20044414.jpg
16ニワトコ
f0131669_20051498.jpg
17ミスジマイマイかな
f0131669_20054469.jpg
18ミズキ
f0131669_20061754.jpg
19フジ
f0131669_20064870.jpg
以上

by trust-0 | 2018-04-15 20:08 | 見沼自然公園

2017.7.7キノコの下見 7.9観察会

◇日時 2017年7月7日 9時30分〜13時 ◇天気 晴れ ◇参加者 6名 ◇指導(埼玉キノコ研究会) 西田さん 大久保さん 宮井さん
植物より一足先に陸上していたキノコ。現在は見た目から→DNA鑑定による分類。自然公園にもたくさんのキノコがあった。メモしたはずが分からないものばかり。
1アワタケ(裏が黄色)
f0131669_19421075.jpg
2ヒトヨダケの仲間
f0131669_19434299.jpg
3ベッコウタケ 根株腐朽菌 イヌザクラ
f0131669_19502751.jpg
4キチャハツ ベニタケ科 表面は湿ったとき粘性あり シラカシ
f0131669_19552692.jpg
5セミタケの仲間 何のセミか分かると名前が分かる
f0131669_20011671.jpg
6
f0131669_20024740.jpg
7
f0131669_20041621.jpg
8キノコは水たまりやクモの巣のはっているところは嫌い、澄んだ空気が好き。こんな場所でキノコ探し。
f0131669_20050258.jpg
9クジラタケ
f0131669_20115365.jpg
10クジラタケ
f0131669_20125813.jpg
11ヤケイロダケ
f0131669_20160023.jpg
12オオシロカラカサタケ
f0131669_20184716.jpg
13タブノキの実
f0131669_20205548.jpg
14
f0131669_20225440.jpg
15スジウチワダケモドキ
f0131669_20241244.jpg
16フミツキダケの仲間
f0131669_20254613.jpg
17粘菌
f0131669_20274419.jpg
18-1ツバナシフミツキダケ
f0131669_20284710.jpg
18-2
f0131669_20293004.jpg
19ウラムラサキ
f0131669_20311104.jpg
20オオシロカラカサタケ うら緑色
f0131669_20325363.jpg
21ハタケキノコ 食べられる
f0131669_20340828.jpg
22ハタケチャダイゴケ
f0131669_20345453.jpg
23こんな風景の中にキノコがいて木と共生していること学びました
f0131669_20362965.jpg
◇日時 2017年7月9日 9時30分〜12時
◇指導 埼玉きのこ研究会 西田さん 大久保さん 宮井さん
たくさんの方が集まってくれた。地球の歴史から始まり木ときのこの関係など「きのこ愛」に満ちあふれた解説に感動。下見の時にあったきのこは連日の天気で跡形もなく消え、粘菌は完全になくなっていた。きのこの不思議を感じた一日だった。きのこの同定の材料の一つに樹種名をしっかり書くことが重要である。
24オオミノコフキタケ
f0131669_20072508.jpg
25オオチャワンタケ
f0131669_20075410.jpg
26
f0131669_20082041.jpg
27
f0131669_20090248.jpg
28
f0131669_20095486.jpg
29
f0131669_20101717.jpg
30大久保さんが川越から持ってきてくださった
ムラサキヤマドリタケ
f0131669_20105560.jpg
31アカヤマドリ
f0131669_20121937.jpg
32ノウタケ
f0131669_20125022.jpg
33
f0131669_20133147.jpg
34たくさんのきのこが並んだ
f0131669_20141256.jpg
35チチアワタケ
f0131669_20152078.jpg

by trust-0 | 2017-07-07 20:16 | 見沼自然公園

2017.5.12見沼自然公園 観察会下見

◇2017年5月12日 金曜日 9時30分〜14時 ◇コース 自然公園〜ベルダへ
1ナガミヒナゲシにお客さんだれかな
f0131669_21421328.jpg
2-1だれかな
f0131669_21433041.jpg
2-2お尻に注目
f0131669_21440141.jpg
3アオスズメノカタビラ イネ科 イチゴツナギ属 帰化植物 全草緑色 
f0131669_21462786.jpg
4トキワハゼ
f0131669_21504192.jpg
5アイノコセイヨウタンポポ タンポポの世界は急に賑わしくなった
f0131669_21525744.jpg
6クサイ イグサ科 イグサ属
f0131669_21544890.jpg
7スイレンが咲いていました
f0131669_21590519.jpg
8キショウブ アヤメ科 アヤメ属 帰化植物
f0131669_22010757.jpg
9-1イヌガラシ アブラナ科 イヌガラシ属
f0131669_22032066.jpg
9-2
f0131669_22035807.jpg
10ニホンアマガエル 太った哲学者?
f0131669_22052027.jpg
11だれかな
f0131669_08360189.jpg
12コガネグモ 
f0131669_08370359.jpg
13アワフキムシ
f0131669_08374985.jpg
14アゼナルコ カヤツリグサ科 アセスゲ属
f0131669_08401286.jpg
15ツメクサ ナデシコ科 ツメクサ属 ガク片5個 花弁5個
f0131669_09124964.jpg
16ヤマノイモ ヤマノイモ科 ヤマノイモ属 葉は対生または互生 葉肢にムカゴが出来る
f0131669_09133217.jpg
17-1アカミミガメ 死んでいないです。ひっくり返しただ
f0131669_09150146.jpg
17-2爪が鋭い
f0131669_09153650.jpg
18カラスノエンドウ マメ科 ソラマメ属
f0131669_09161542.jpg
19ヘビイチゴ バラ科 キジムシロ属
f0131669_09165006.jpg
20クモ
f0131669_09171675.jpg
21ヒメオドリコソウ シソ科 オドリコソウ属 帰化植物
f0131669_09181582.jpg
22だれかな
f0131669_09184641.jpg
23
f0131669_09191176.jpg
24
f0131669_09193612.jpg
25
f0131669_09200197.jpg
26ヤエムグラ アカネ科 ヤエムグラ属 葉先は針状
f0131669_09203196.jpg
27アメリカフウロ フウロソウ科 フウロソウ属 帰化植物 花弁は凹頭
f0131669_09205718.jpg
28コジュズスゲ カヤツリグサ科 スゲ属
f0131669_09212327.jpg
29-1ヤマトコマチグモ
f0131669_09215095.jpg
29-2
f0131669_09221550.jpg
30クモ
f0131669_09224120.jpg
31ノミノフスマ ナデシコ科 ハコベ属
f0131669_09230899.jpg
32テントウムシの幼虫
f0131669_09233002.jpg
33コナスビ サクラソウ科 オカトラノオ属 葉裏に透明な腺点あり
f0131669_09240722.jpg

34水の入る前 カナムグラ群生 ワラビもあった
f0131669_09250033.jpg
35ウシハコベ ナデシコ科 ハコベ属
f0131669_09260348.jpg
36トウバナ シソ科 クルマバ属 葉は円形
f0131669_09262959.jpg
37イラガ
f0131669_09265280.jpg
38オヤブジラミの実
f0131669_09272246.jpg
39オッタチカタバミ カタバミ科 カタバミ属 帰化植物
f0131669_09274943.jpg
40ニシキギ ニシキギ科 ニシキギ属 花序は短い
f0131669_09281041.jpg
41ヤブヘビイチゴ バラ科 キジムシロ属 種子状の果実は熟してもしわが出来ない
f0131669_09283841.jpg
42ツバナシフミヅキタケ ナヨタケ科 フミヅキタケ属 成長するとかなり大型になる(西田氏同定)
f0131669_09290119.jpg
43本種は、日当たりで若いうちに傘が乾いてしまった個体のようですが、ウラベニガサ科のきのこのようです。ウラベニガサ属のウラベニガサか、フクロタケ属のフクロタケ、シロフクロタケのいずれかと推測します。但し、本映像では、本種の傘の裏側、ヒダの色、及び、柄の様子、ツバがあるかどうか、柄の根元がどうなっているか、根元にフクロがあるかどうか、それらが全く不明なので、テングタケ科やハラタケ科、イッポンシメジ科の仲間にも見え、その判別が出来ません。それらが判れば、上記のきのこの区別は、難しくありません。 (西田氏同定)
f0131669_09292201.jpg
44 カワズザクラのサクランボ 
f0131669_09300955.jpg
45キオキナタケ オキナタケ科 オキナタケ属(西田氏同定)
f0131669_09303711.jpg
46-1イチゴツナギ  
f0131669_21210543.jpg
46-2
f0131669_21213566.jpg





by trust-0 | 2017-05-12 22:16 | 見沼自然公園

2017.5.8カタツムリ観察会下見

◇日時 2017年5月8日 月曜日 9時30分〜12時◇天気 晴れカタツムリ観察会の下見で、見沼自然公園を訪れた。知らない世界が多くあることを観察してカタツムリを通して感じた。カメラの具合が悪く、暗いところでの撮影は中心にピンク色が入ってしまった。
1マスクサ?
f0131669_21085704.jpg
2スイバのオバナにアリ
f0131669_21102964.jpg
3-1ナガバギシギシ
f0131669_21121659.jpg
3-2
f0131669_21125997.jpg
4
f0131669_21135201.jpg
5スズメノエンドウの実
f0131669_21145292.jpg
6アメリカシロヒトリ
f0131669_21153696.jpg
7-1ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)
f0131669_21165523.jpg
7-2
f0131669_21173746.jpg
7-3
f0131669_21180792.jpg
8ヘビイチゴ
f0131669_21185067.jpg
9だれかな
f0131669_22431841.jpg
10イモカタバミ
f0131669_22440403.jpg
11キオキナタケ オキナタケ科 オキナタケ属(西田氏同定)
f0131669_22445995.jpg
12ナタネガイの1種(伊藤氏同定)
f0131669_22454333.jpg
13ダンゴムシ
f0131669_22462976.jpg
14ウスカワマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_22470829.jpg
15キノコ
f0131669_22475596.jpg
16トクサオカチョウジガイ(伊藤氏同定)
f0131669_22511650.jpg
17パツラマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_22514909.jpg
18パツラマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_22522226.jpg
19オカチョウジガイ(伊藤氏同定)
f0131669_22525819.jpg
20パツラマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_22534266.jpg
21
f0131669_22542997.jpg
22オヤブジラミ
f0131669_22551816.jpg
23ハルジオンにお客さんだれかな
f0131669_22562739.jpg
24クサグモの幼体?
f0131669_22573927.jpg
25ツボスミレ
f0131669_22584137.jpg
26オオバコ
f0131669_22591938.jpg
27だれかな
f0131669_23000741.jpg
28ミスジマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_23004362.jpg
29
f0131669_23013910.jpg
30ミスジマイマイ(伊藤氏同定)
f0131669_23020940.jpg
31カタツムリの食べたあと
f0131669_23025196.jpg
32

by trust-0 | 2017-05-09 21:20 | 見沼自然公園

2017.3.25 見沼自然公園

観察会の時にクスノキに枯れ葉があって中を開けたら、クモが出てきました。
1
f0131669_15555224.jpg
2
f0131669_15583674.jpg
3枯れ葉の中には子グモらしき物が
f0131669_15595412.jpg
4-1ネコヤナギ
f0131669_16004800.jpg
4-2
f0131669_16013159.jpg
5白いヒメオドリコソウ
f0131669_16020876.jpg
6普通のヒメオドリコソウ
f0131669_16032033.jpg
7-1雅という名の桜
f0131669_16041707.jpg
7-2
f0131669_16045469.jpg
8スギのメバナ
f0131669_16053033.jpg

by trust-0 | 2017-03-30 16:06 | 見沼自然公園

2017.3.23見沼自然公園

曇り空でした。カワズザクラは盛りを過ぎていました。ハクモクレンは満開、コブシは咲き始め、サンシュユは満開でした。桜、椿、フラサバソウなど二宮さんに教えて頂きました。
1-1サンシュユ
f0131669_08032955.jpg
1-2
f0131669_08041187.jpg
2-1ヒメオドリコソウ
f0131669_08045076.jpg
2-2シロバナヒメオドリコソウ
f0131669_08053498.jpg
3-1ヤブツバキ
f0131669_08060653.jpg
3-2ヤブツバキ
f0131669_08064252.jpg
4肥後ツバキ 旭鶴?
f0131669_08081692.jpg
5庇護ツバキ 品種不明
f0131669_08090017.jpg
6-1フラサバソウ
f0131669_08095091.jpg
6-2フラサバソウ
f0131669_08102108.jpg
7ミチタネツケバナ
f0131669_08111105.jpg
8ホトケノザ
f0131669_08114446.jpg
9スズメノカタビラ
f0131669_08123148.jpg
10オオイヌノフグリ
f0131669_08131372.jpg
11-1コブシ
f0131669_08140240.jpg
11-2コブシ
f0131669_08143075.jpg
12ナズナ
f0131669_08151853.jpg
13コハコベ
f0131669_08162119.jpg
14-1ユキヤナギ
f0131669_08172685.jpg
14-2ユキヤナギ
f0131669_08175369.jpg
14-3ユキヤナギ
f0131669_08182169.jpg
15ヤマブキ
f0131669_08185985.jpg

16キジバト
f0131669_08194012.jpg
17スギ オバナ
f0131669_08201826.jpg
18-1シナミザクラ
f0131669_08213901.jpg
18-2シナミザクラ
f0131669_08221915.jpg
18-3シナミザクラ
f0131669_08224262.jpg
19-1オオカンザクラ
f0131669_08230739.jpg
19-2オオカンザクラ
f0131669_08232858.jpg
20-1アイノコセイヨウタンポポ
f0131669_08241444.jpg
20-2アイノコセイヨウタンポポ
f0131669_08254118.jpg
21カラスノエンドウ
f0131669_08260933.jpg
22ハルジオン
f0131669_08263371.jpg
23ムラサキサギゴケ
f0131669_08265754.jpg
24-1カワズザクラ
f0131669_08272637.jpg
24-2カワズザクラ
f0131669_08281031.jpg
25ダイサギ
f0131669_08283430.jpg
26ハクモクレンが満開
f0131669_08285739.jpg
27クロネコ
f0131669_08292289.jpg


by trust-0 | 2017-03-24 08:33 | 見沼自然公園

2016.10.16見沼自然公園

植物の専門家牧野彰吾先生と見沼自然公園で観察会。
1アイパットを使っての観察会、子どもたちは大喜び
f0131669_15314452.jpg
2アキニレの種
f0131669_15341686.jpg
3ヒナタイノコヅチの実
f0131669_15365949.jpg
4ケムシ
f0131669_15374906.jpg
5クモ
f0131669_15383208.jpg
6メタセコイヤとラクウショウ
f0131669_15391922.jpg
7ムシ
f0131669_15404542.jpg
8マユミにイモムシ
f0131669_15414408.jpg
9-1イラガ
f0131669_15430098.jpg
9-2イラガ
f0131669_15440063.jpg
9-3イラガ
f0131669_15443737.jpg
10ケムシ
f0131669_15460828.jpg

by trust-0 | 2016-10-23 15:34 | 見沼自然公園