2018年 04月 11日 ( 1 )

2018.4.8〜4.10 レラの森、フォント、レスト

今年度は月1回は水戸にという計画を立てた。その第1回目。3日間とも晴天に恵まれたが、浦和より寒い。朝は3度、息が白い。
1.タンポポが花盛り(レスト)
f0131669_22150307.jpg
2-1コクサギ ミカン科(フォント)
f0131669_23171621.jpg
2-2
f0131669_23180680.jpg
3お久しぶり ニホンアマガエル(レラの森)
f0131669_23194957.jpg
4ウグイスカグラ(レラの森)
f0131669_23205526.jpg
5ツリガネニンジン(レラの森)
f0131669_23213136.jpg
6シンミズヒキ(レラの森)
f0131669_23220015.jpg
7ナルコユリ(レラの森)
f0131669_23223339.jpg
8森が一番、美しいとき、ウグイスの声がしきり(レラの森)
f0131669_23225921.jpg
9-1森の調査が始まる(レラの森)
f0131669_23241001.jpg
9-2 赤いリボンが目印(レラの森)
f0131669_23255862.jpg
10コナラ(レラの森)
f0131669_23264903.jpg
11ウワミズザクラ(レラの森)
f0131669_23273338.jpg
12-1クヌギ(レラの森)
f0131669_23282423.jpg
12-2クヌギの虫こぶの正体はクヌギケタマフシ(形成者はクヌギハタマバチ)
f0131669_23285835.jpg
13-1アカネスミレ(レラの森)
f0131669_23301070.jpg
13-2
f0131669_23310288.jpg
14カラハナソウ(レラの森)
f0131669_23315943.jpg
15ベニシダ(フォント)
f0131669_23334151.jpg
16タチツボスミレ(フォント)
              
f0131669_23343992.jpg
17-1ヒカゲスミレ(フォント)
f0131669_23353749.jpg
17-2葉が紫褐色を帯びているのでハグロスミレかな
f0131669_23360903.jpg
18コクサギの葉の上にキョウコシマハナアブ(フォント)
f0131669_23374163.jpg
19セキショウ(フォント)
f0131669_23385970.jpg
20-1ネコノメソウ(フォント)
f0131669_23395099.jpg
20-2
f0131669_23401861.jpg
21なぞの花ヒヤシンス?(レラの森)
f0131669_23511876.jpg
22ミヤマハコベ(下の道)
f0131669_23524477.jpg
23-1キランソウ(下の道)
f0131669_23535563.jpg
23-2
f0131669_23544393.jpg
24ヤマブキにハナグモかな(下の道)
f0131669_23553537.jpg
25-1ネコノメソウ(下の道)
f0131669_23570223.jpg
25-2
f0131669_23573162.jpg
26モミジイチゴ(下の道)
f0131669_23582462.jpg
27-1キクザキリュウキンカ(下の道)
f0131669_23591723.jpg
27-2
f0131669_23595848.jpg
28ツクシ(下の道)
f0131669_00004232.jpg
29ヒメオドリコソウ(下の道)
f0131669_00013793.jpg
30カキドオシ(下の道)
f0131669_00024612.jpg
31-1クサボケ(レラの森)
f0131669_00041928.jpg
31-2
f0131669_00045191.jpg
32シュンラン(レラの森)
f0131669_00054772.jpg
33チゴユリ(レラの森)
f0131669_00062794.jpg
34-1ジロボウエンゴサク
f0131669_00090190.jpg
34-2
f0131669_00094059.jpg
4/8午後着、アジサイ移植。レスト草刈り、タンポポ多し、桜満開、朝日は終わっていた。
4/9午前、成沢墓参り、水汲み、枯れ木伐採片付け、サークル落ち葉だめの周りに置く。下の道で植物観察。
  午後、フォント、マダケ伐採
4/10午前、フォント、マダケ伐採、柵作り(今年度中にフォントのマダケ伐採終了したい)
   午後、作業小屋整備、屋根修理、共同墓地墓参り帰途につく
後何回、このようなことができるのかと、ふと考えてしまった。

by trust-0 | 2018-04-11 00:20 | 水戸