2018.9.17 岩殿

◇2018年9月17日 月曜日 高坂9時30分〜17時高坂
◇天気 晴れ
◇参加者 5名
◇写真に撮れなかったが、確認した生きもの ツクツクボウシ ナミアゲハ キチョウ ツマグロヒョウモン ニホントカゲ シュレーゲルアオガエル
◇打合せメモ シンポジウム参加の報告(「市民参加による里山林の保全・管理を考える」講師森林総合研究所 多摩森林科学園 島田和則氏)夏の下刈りは保全にマイナス、同じ名前のついた物でも他の地域から持ち込んだ物はエイリアン→出来ることはこれ以上絶滅させない→多様性の(植物)保全=地域のフロラの保全 下層管理の考え方として選択的除去の提案 中途半端な管理は酷いことに 最終的に「どうしたいか」が重要 適切な目標林型を設定 永続的に責任を持って管理を継続できるのか モニタリング 問題があったときにフィードバックして修正する仕組みを作れるか 頂いた資料から抜粋した。とても参考になった。
◇咲いていて花(☆キャプション手直し坂田さん)

1ハナイバナ
f0131669_22503602.jpg
2ウスゲチョウジタデ
f0131669_22533639.jpg
3チョウジタデ
f0131669_22545008.jpg
4ハイヌメリ
f0131669_08451574.jpg
5ボントクタデ
f0131669_08455465.jpg
f0131669_08461798.jpg
6
f0131669_08470178.jpg
f0131669_08512936.jpg
7ヤマジノホトトギス
f0131669_08475955.jpg
8イボクサ
f0131669_08483589.jpg
9ケチヂミザサ
f0131669_08491208.jpg
10ヒヨドリバナ
f0131669_08501375.jpg
11コケオトギリ
f0131669_08504510.jpg
12ヌスビトハギ
f0131669_08522242.jpg
13イヌザンショ☆雌株雌花
f0131669_08530590.jpg
14イヌタデ
f0131669_08535256.jpg
15ノハラアザミ
f0131669_08542630.jpg
16アゼトウガラシ
f0131669_08551049.jpg
f0131669_08552702.jpg
17☆キンエノコロ
f0131669_08561897.jpg
18ヒメキンミズヒキ
f0131669_08565161.jpg
19タマゴタケ
f0131669_08575153.jpg
20トキンソウ
f0131669_08582284.jpg
21ミゾソバ
f0131669_08585935.jpg
22ノササゲ
f0131669_08593065.jpg
f0131669_08594639.jpg
23スズメウリ ☆雄花と雌花こちらを向いているのは雄花に見えますので、下向きのは雌花
f0131669_09002061.jpg
24コツブキンエノコロ
f0131669_09005178.jpg
25とても蒸し暑かった
f0131669_09020131.jpg
26オオイヌタデ
f0131669_09030956.jpg
27ノダケ ☆つぼみ
f0131669_09033684.jpg
28カナムグラ雄花
f0131669_09041074.jpg
29アキノタムラソウ
f0131669_09045183.jpg
30ミズタマソウ
f0131669_09052670.jpg
31オオブタクサ
f0131669_09055999.jpg
32ベビイチゴ
f0131669_09062982.jpg
33アキノウナギツカミ
f0131669_09065924.jpg
34ゴンズイの実
f0131669_09074123.jpg
35ノアズキ(別名ヒメクズ)
f0131669_09092966.jpg
36
f0131669_09094914.jpg
37クズ
f0131669_09102627.jpg
38スズメノヒエ
f0131669_09111500.jpg
39ダイコンソウ
f0131669_09114575.jpg
40アマチャヅルの実
f0131669_09123795.jpg
41ハナタデ
f0131669_09131115.jpg
42コアゼガヤツリ
f0131669_09134182.jpg
43ヒデリコ
f0131669_09141123.jpg
44ヒメクグ
f0131669_09144172.jpg
45カワラスガナ
f0131669_09150944.jpg
46タイヌビエ
f0131669_09154351.jpg
47テンツキ
f0131669_09161221.jpg
48ヌマトラノオ
f0131669_09171888.jpg
49コゴメカヤツリ
f0131669_09180220.jpg
50タコノアシ
f0131669_09183553.jpg
51ヒナタイノコズチ
f0131669_09192369.jpg
52
f0131669_09195810.jpg
53トダシバ
f0131669_09202309.jpg
54ワレモコウ
f0131669_09213124.jpg
55青木の入りにて終了 前回より早く終わったが、日が短くなったことを実感 
f0131669_09215413.jpg
植物の勢いがその年によって違う事を感じた。カナムグラの勢いをセーブし、クズ、セイタカアワダチソウ、ダンドボロギクを侵入させないように管理していくと、心地よい風景が維持できると思った。

by trust-0 | 2018-09-18 20:52 | 岩殿


<< 2018.9.30 見沼田んぼ... ベルダのクモたち No.2 >>