人気ブログランキング |

DNA-ハヤブサとスズメは仲間

 DNAでいろいろなことが分かってきて、見た目で判断は出来ない。2013/3/19 9:55 日本経済新聞にこんな記事が載っていた。

 日本鳥学会は、外見などからタカやコンドルに近いとしていた猛禽(もうきん)類のハヤブサを「インコ、スズメの仲間」と変更。特別天然記念物のトキも、コウノトリ目からペリカン目に変わった。DNAの研究が進み、大きさや性格が異なる鳥たちの意外な間柄が分かってきた。

 国内の自然界で確認されている鳥は約630種類。同学会は昨年9月、「日本鳥類目録」を12年ぶりに改訂し、DNA分析の結果などを基に、分類を大幅に見直したとのこと。

 そういえば、ほ乳類のコウモリも馬の仲間に近いとのこと「身近で観察するコウモリの世界」DNAの力で、見た目で判断できない時代になった。
by trust-0 | 2013-07-05 20:58 | 伝伝


<< 2013年7月13日 2013年5月8日 月島 >>