カテゴリ:岩殿( 19 )

2017年12月23日 岩殿 焼き芋の会

2017年12月23日 岩殿 焼き芋の会
f0131669_06012630.jpg
最初に記念撮影
f0131669_06021512.jpg
f0131669_06030706.jpg
f0131669_06033823.jpg
f0131669_06035565.jpg
f0131669_06041881.jpg
f0131669_06044154.jpg
f0131669_06045797.jpg
f0131669_06051462.jpg
f0131669_06060582.jpg
f0131669_06062220.jpg
f0131669_06064926.jpg
f0131669_06071081.jpg
f0131669_06073289.jpg
f0131669_06074729.jpg
f0131669_06080986.jpg
f0131669_06032419.jpg

by trust-0 | 2017-12-24 06:08 | 岩殿

2017.11.27岩殿

◇日時 2017年11月27日月曜日 9時30分〜15時40分
◇天気 晴れのちくもり
◇参加 4名
◇鳥 ウグイス アオジ ハシボソカラス
◇花 C地区 ハキダメギク ベニバナボロギク オランダミミナグサ ノハラアザミ ハハコグサ セイタカワアダチソウ イヌタデ コセンダングサ ヒメムカシヨモギ アメリカイヌホオヅキ ハナイバナ F地区 ノミノフスマ セイタカアワダチソウ B地区 タネツケバナ ウシハコベ ノミノフスマ A地区 イヌタデ E地区 イヌガラシ イヌタデ ウシハコベ D地区 ハナイバナ ウシハコベ イヌタデ アメリカイヌホオヅキ カントウヨメナ ノハラアザミ ノジスミレ
1岩殿丘陵 入山谷津田の晩秋
f0131669_21264153.jpg
2タラノキの葉痕 維管束痕は30個以上
f0131669_21274047.jpg
3カワラタケ
f0131669_21281566.jpg
4キッコウハグマの冠毛
f0131669_21292362.jpg
5ハシゴシダ 葉柄が長い
f0131669_21301533.jpg
6ジョロウグモ 
f0131669_21313680.jpg
7トキリマメの赤いサヤと黒いマメ(種子)
f0131669_21325991.jpg
8里山にはたき火が似合う 火を燃やすにおいが懐かしく感じられた
f0131669_21341862.jpg
9ハキダメギクの頭花 黄色い筒状花まわりに白い舌状花が5枚並ぶ
f0131669_21344639.jpg
10ベニバナボロギクの頭花
f0131669_21354132.jpg
11オランダミミナグサのつぼみ
f0131669_21364093.jpg
12ノハラアザミの冠毛のある痩果 白い冠毛で風散布
f0131669_21374087.jpg
13ムラサキシキブの果実 冬芽は裸芽
f0131669_21383395.jpg
14サルトリイバラの赤く熟した液果
f0131669_21393776.jpg
15ハモグリバエの食痕 エカキムシ(ジカキムシ)とよばれる
f0131669_21403294.jpg
16アメリカセンダングサ 熟した果実は球形に広がる
f0131669_21414047.jpg
17コシアブラの複葉の葉柄基部 頂芽
f0131669_21423666.jpg
18ワカバグモ 待機型
f0131669_21440447.jpg
19かかった獲物と小型のクモ
f0131669_21451158.jpg
20ハラタケ科のキノコ
f0131669_21461082.jpg
21ヤマコウバシの冬芽(混芽)水滴型で赤みを帯びる
f0131669_21470171.jpg
22一幅の風景画のような斜面林の風景
f0131669_21481703.jpg
23ヤブムラサキの果実(核果)下部が萼片に包まれる
f0131669_21491627.jpg
24市民の森のコナラ林 褐葉が美しい
f0131669_21501046.jpg
25タコノアシの果実 
f0131669_21510977.jpg
26タネツケバナの花と長角果
f0131669_21514661.jpg
27初冬の谷津田 午後になると太陽が雲に隠れ気温が低下
f0131669_21524280.jpg
28ヤノネグサの草紅葉
f0131669_21542168.jpg
29ヌマトラノオの草紅葉
f0131669_21560290.jpg
30初冬に咲くカントウヨメナ 田んぼの畦や草地周辺にみられる
f0131669_21571050.jpg
31ウワミズザクラの冬芽 2年以上の枝は落ち、落枝痕となる
f0131669_21580801.jpg
32-1ノジスミレ 距は細長く果柄に白毛が多い
f0131669_21591543.jpg
32-2ノジスミレ 側弁には毛がないのも見分けのポイント
f0131669_22011477.jpg
33クサギの冬芽(裸芽)U字に並ぶ維管束痕 この葉痕を「総入れ歯」とも表現する
f0131669_22021250.jpg
34アカシデメムレマツカサフシ
f0131669_22030475.jpg
35収穫後の谷津田の風景
f0131669_22040763.jpg
36オオジシバリの痩果 白い冠毛が密につく
f0131669_22044264.jpg
37エゾギシギシ(別名ヒロハギシギシ)
f0131669_22053275.jpg
15時36分終了 太陽が見えなくなったら、寒くなった。今年の調査は今日で終了。

by trust-0 | 2017-11-27 22:26 | 岩殿

2017.10.27岩殿調査

◇日時 2017年10月27日金曜日
◇天気 晴れ
◇参加 3名
市民の森から下に降りた。谷津田は枯れ草が多く晩秋の風景であった。セイタカアワダチソウ、シロダモの実とつぼみ、フユノハナワラビの胞子葉がみられた。ノハラアザミ、ミゾソバ、ユウガギク、カントウヨメナ、ワレモコウなどがみられた。外来種ではハキダメギク、ペニバナボロギクの花が咲いていた。時季外れのツボスミレとノジスミレが一輪咲いていた。
1秋深まる岩殿給料の谷津田
f0131669_18480166.jpg
2-1キッコウハグマの解放花
f0131669_10055346.jpg
2-2
f0131669_10064215.jpg
2-3葉の形の亀甲が和名の由来
f0131669_10071148.jpg
3チヂミザサ なぜか岩殿のはピンク
f0131669_10080535.jpg
4ミゾソバにだれかな
f0131669_10083961.jpg
5ミゾソバ 
f0131669_10090725.jpg
6ヤブマメの閉鎖花の果実
f0131669_10105612.jpg
6-2ヤブマメの実
f0131669_10114918.jpg
7-1
f0131669_10123813.jpg
7-2
f0131669_10130432.jpg
8アオミズ
f0131669_10134296.jpg
9
f0131669_10141407.jpg
10シロスジベッコウハナアブ
f0131669_10143979.jpg
11
f0131669_10150665.jpg
12コメナモミ
f0131669_10154884.jpg
13カワラタケの仲間
f0131669_10162191.jpg
14カワラタケの仲間
f0131669_10165483.jpg
15カワラタケの仲間
f0131669_10172819.jpg
16ムラサキシキブの実
f0131669_10181326.jpg
17セイタカアワダチソウの群落
f0131669_10184178.jpg
18
f0131669_10194614.jpg
19
f0131669_10202089.jpg
20
f0131669_10204855.jpg
21ノハラアザミ
f0131669_10220454.jpg
21-2
f0131669_10223471.jpg
22-1オオアオイトトンボ
f0131669_10232962.jpg
22-2
f0131669_10235709.jpg
22-3
f0131669_10242782.jpg
23ノハラアザミの実
f0131669_10253136.jpg
24-1キタテハ
f0131669_10262581.jpg
24-2
f0131669_10265399.jpg
24-3
f0131669_10271831.jpg
25ヤナギタデ 葉をかむと辛い
f0131669_10280535.jpg
26クモヘリカメムシ
f0131669_10284514.jpg
27
f0131669_10294788.jpg
28
f0131669_10301594.jpg
29
f0131669_10304150.jpg
30
f0131669_10311879.jpg
31アキノノゲシ
f0131669_10320222.jpg
32コケ
f0131669_10323433.jpg
33ハシカグサの実
f0131669_10331657.jpg
34
f0131669_10334391.jpg
35キンケハラナガツチバチ
f0131669_10343433.jpg
36オオセンチコガネ
f0131669_10345922.jpg
37ナツハゼ 実は酸っぱくて美味
f0131669_10354914.jpg
38ツボスミレ
f0131669_10362612.jpg
39
f0131669_10365222.jpg
40ワレモコウ 花粉を初めて見た
f0131669_10383199.jpg
41オヘビイチゴ
f0131669_10391455.jpg
42タネツケバナ
f0131669_10394820.jpg
43キクモの紅葉
f0131669_10403444.jpg
44アメリカイヌホオヅキの実
f0131669_10411742.jpg
45ヌマトラノオの幼葉
f0131669_10420545.jpg
46オオイヌノフグリ
f0131669_10423995.jpg
47ヤエムグラ
f0131669_10432152.jpg
48アカメヤナギの木が倒れていた
f0131669_10441330.jpg
49ノウサギの糞
f0131669_10450024.jpg
50ハナイバナ
f0131669_10454823.jpg
51オンブバッタ
f0131669_10462658.jpg
52カントウヨメナにいもむし
f0131669_10471267.jpg
53アメリカセンダングサ
f0131669_10475157.jpg
54アズマキシダグモかな
f0131669_10481965.jpg
55ノジスミレ
f0131669_10485428.jpg
56アザミにハチ
f0131669_10494282.jpg
帰りはバス停まで歩く
57アワコガネ
f0131669_10505058.jpg
58ハナトラノオ
f0131669_10512555.jpg
58-2
f0131669_10515614.jpg
59メランポジウム 
f0131669_10522506.jpg
60-1シュウカイドウ 雄花
f0131669_10531841.jpg
60-2シュウカイドウ 雌花
f0131669_10533339.jpg
歩き疲れた一日だった。キャプションは二宮さんに手直ししていただいた。


by trust-0 | 2017-10-28 18:48 | 岩殿

2017.9.25岩殿調査

◇日時 2017年9月25日 9時30分〜16時30分
◇天気 晴れ
◇参加 5名
谷津田の稲架木のある風景は収穫の秋の象徴。谷津田を背景に黄色い雄花の葯を下げたススキは絵になる。ミツバアケビの実もまだ青いが大きく膨らんできた。今、谷津田は、タデ科の花の季節。休耕田一面にミゾソバ、アキノウナギツカミ、ヤノネグサが群落をつくっている。畑地ではイヌタデ、林縁のヤブタデなどと咲き競う。水辺に咲くキク科のユウガギクは白花、カントウヨメナは青紫色で秋の野の風景を競演する。中秋とはいえ上空は夏のような青空。斜面林ではガビチョウが鳴き、谷津田の上空は、ショウジョウトンボ シオカラトンボ アキアカネたちが田面の上を群れる。チョウも草むらの野草に訪花、雨後で動きが素早い。おなじみのダイミョウセセリやイチモンジセセリを確認した。以下、この日、岩殿の谷津田に開花していた野草たちを紹介する。             文・二宮靖男、写真・加倉井範子
C地区ノハラアザミ ボントクタデ コチヂミザサ ヌカキビ ヤノネグサ アメリカセンダングサ ヒナタイノコヅチ ヒメジソ コケオトギリ ヒメクグ ホソギヒメジョオン ハイヌメリ コアゼガヤツリ ハキダメギク スズメウリ テンツキ メヒシバ ウリクサ アシボソ アオミズ オオバコ キンエノコロ エノキグサ ツユクサ イヌタデ コニシキソウ ニワホコリ トキワハゼ ヤマハツカ ベニバナボロギク トキンソウ ヒデリコ ザクロソウ サジガンクビソウ ヒメミカンソウ フユノハナワラビ(胞子葉) アキノノゲシ オヒシバ アゼガヤツリ スズメノトウガラシ アゼトウガラシ コナギ センニンソウ ヒメムカシヨモギ キツネノマゴ イボクサ
F地区ミゾソバ ボントクタデ ヒナタイノコヅチ ヨモギ カナムグラ ミズタマソウ アキノウナギツカミ ノダケ アオミズ ツユクサ アメリカイヌホオズキ ヌカキビ ヤノネグサ
B地区カントウヨメナ ユウガギク ヒナタイノコヅチ ボントクタデ ヤブツルアズキ ヒメジソ アシボソ ヌカキビ アキノウナギツカミ ヤブタデ ミゾソバ ヤノネグサ アゼガヤツリ アオミズ ススキ ノハラアザミ アメリカイヌホオヅキ コブナグサ ハシカグサ コセンダングサ アメリカセンダングサ タマガヤツリ チヂミザサ ダンドボロギク タイヌビエ コケオトギリ エノキグサ カワラスガナ キンエノコロ チカラシバ ヒロハホウキギク ワレモコウ タカアザミ ミズマツバ キカシグサ ハリイ アゼトウガラシ スズメノトウガラシ ノミノフスマ
A地区アシボソ コナギ キカシグサ キクモ ヤノネグサ ユウガギク キンエノコロ キツネノマゴ ボントクタデ ヤブツルアズキ ヒメジソ ツユクサ メヒシバ ミゾカクシ コシロネ アメリカセンダングサ ハキダメギク テンツキ カワラスガナ ヒメジョオン ヌカキビ アメリカタカサブロウ カタバミ ハイヌメリ アキノタムラソウ ヌメリグサ
D地区 チカラシバ ススキ アメリカイヌホオヅキ ヤブツルアズキ ノハラアザミ ヤブマメ アオミズ ヒメジソ ヌカキビ ヤノネグサ ボントクタデ タイアザミ エノキグサ アメリカイヌホオヅキ チヂミザサ アシボソ ヒナタイノコヅチ キツネノマゴ ダイコンソウ イヌコウジュ フユノハナワラビ(胞子葉) 
E地区 ヤノネグサ ヒデリコ メヒシバ タマガヤツリ コゴメカヤツリ コセンダングサ アメリカセンダングサ イヌタデ ヤノネグサ ヒメクグ ワレモコウ ユウガギク ヌカキビ ヒメジョオン カタバミ 
青木の入り メヒシバ イヌビエ キンエノコロ ニワホコリ イヌガラシ アメリカタカサブロウ ヨモギ シマスズメノヒエ イヌタデ ヒメジョオン ヨモギ シロツメクサ コセンダングサ チカラシバ ノハラアザミ クワクサ キツネノマゴ エノキグサ ヒメヨツバムグラ ハイヌメリ
1C地区の風景
f0131669_06553233.jpg
2C地区の風景
f0131669_06560866.jpg
3イボクサ
f0131669_06565645.jpg
4コカマキリ
f0131669_06575243.jpg
5ノハラアザミにオオチャバネセセリ
f0131669_07003225.jpg
6ハシカグサ
f0131669_07034638.jpg
7キバナアキギリ
f0131669_07043180.jpg
8ササキリ
f0131669_07045756.jpg
9ヌカキビ
f0131669_07071382.jpg
10アメリカイヌホオヅキ
f0131669_07083662.jpg
11ベニバナボロギク
f0131669_07091874.jpg
12-1コチヂミザサ
f0131669_07095406.jpg
12-2コチヂミザサ ピンク色が目についた
f0131669_07102264.jpg
13ツユクサ
f0131669_07112013.jpg
14
f0131669_07120531.jpg
15タネツケバナ
f0131669_07124014.jpg
16
f0131669_07130840.jpg
17ノハラアザミ
f0131669_07135089.jpg
18ヤノネグサ
f0131669_07145048.jpg
19カメムシ 通常のカメムシより大きかった
f0131669_07152048.jpg
20
f0131669_07154357.jpg
21コケオトギリ
f0131669_07161960.jpg
22ヒメクグ
f0131669_07170432.jpg
23ハイヌメリ
f0131669_07174372.jpg
24ホウキギク
f0131669_07182462.jpg
25ヒメヒラテンツキ
f0131669_07190166.jpg
26
f0131669_07193314.jpg
27ハヤシノウマオイ
f0131669_07200661.jpg
28コオロギ
f0131669_07221219.jpg
29キツネノマゴ
f0131669_07224954.jpg
30トキワハゼ
f0131669_07232549.jpg
31トキンソウ
f0131669_07235709.jpg
32
f0131669_07244550.jpg
33フユノハナワラビ
f0131669_07252200.jpg
34アキノノゲシ
f0131669_07260235.jpg
35ノガリヤス
f0131669_07263547.jpg
36ザトウムシ
f0131669_07271649.jpg
37ツマグロヒョウモン♀
f0131669_07285480.jpg
38イヌタデ
f0131669_07293902.jpg
39カナヘビ
f0131669_07301192.jpg
40ササグモ
f0131669_07304374.jpg
41クロヒカゲ
f0131669_07312259.jpg
42モノサシトンボ
f0131669_07315205.jpg
43-1アキノウナギツカミ
f0131669_07323711.jpg
43-2
f0131669_07331286.jpg
44ツバメシジミ
f0131669_07341361.jpg
45セスジツユムシ
f0131669_07345259.jpg
46アリ
f0131669_07352604.jpg
47アシグロツユムシ
f0131669_07360000.jpg
48カナムグラ雄花
f0131669_07373270.jpg
49ベッコウハゴロモ
f0131669_07380955.jpg
50 ?
f0131669_07383798.jpg
51きのこ
f0131669_07391750.jpg
52セスジススメの幼虫
f0131669_07394305.jpg
53ウラギンシジミ
f0131669_07403043.jpg
54
f0131669_07410194.jpg
55アキノタムラソウ
f0131669_07413714.jpg
56クモ
f0131669_07420706.jpg
57ユウガギク
f0131669_07425868.jpg
58ユウガギクにハチ
f0131669_07440646.jpg
59タコノアシ
f0131669_07445813.jpg
60オナジマイマイ  1.5〜2.0 mm 前後のカタツムリ形の陸貝 草地に生息非常に乾燥に強い
f0131669_07453188.jpg
61ナガコガネグモ
f0131669_07462194.jpg
62コアゼガヤツリ?
f0131669_07465860.jpg
63タマガヤツリ
f0131669_07472996.jpg
64-1ヤブツルアズキの実
f0131669_07481031.jpg
64-2ヤブツルアズキ
f0131669_07483720.jpg
65タカアザミ
f0131669_07501080.jpg
66カワラスガナ
f0131669_07510329.jpg
67ヒデリコ
f0131669_07513572.jpg
68コシロネ
f0131669_07522110.jpg
69キカシグサ
f0131669_07530644.jpg
70ミズマツバ
f0131669_07534049.jpg
71ノミノフスマ
f0131669_07541006.jpg
72ウヅキコモリグモ
f0131669_07552897.jpg
73
f0131669_07562011.jpg
74ウスカワマイマイ 球形の陸貝 草地に生息非常に乾燥に強い 
f0131669_07570388.jpg
75
f0131669_07572720.jpg
76アメリカセンダングサ
f0131669_07580730.jpg
77クモヘリカムーメムシ
f0131669_07582479.jpg

by trust-0 | 2017-09-25 21:12 | 岩殿

2017.8.21

◇日時 2017年8月21日 9時30分高坂集合→16時終了
◇天気 くもり 蒸し暑い日であったが、風が吹くと涼しく感じられた。
◇参加 5名
カビチョウ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミが鳴き、シオカラトンボが飛び交っていた。
花の咲いていた植物
C地区・・・コニシキソウ メヒシバ ヒナタイノコヅチ ヌマトラノオ ヒヨトリバナ(蕾)ヌマトラノオ ノハラアザミ クサギ コケオトギリ ベニバナボロギク ノハラアザミ ケキツネノボタン ハキダメギク アメリカタカサブロウ スズメウリ ヤマノイモ アオツヅラフジ キツネノマゴ ヒメジョオン ヌスビトハギ カタバミ ザクロソウ メヒシバ エノキグサ センニンソウ オトギリソウ ヒデリコ ヘクソカズラ タイヌビエ テンツキ(コヤブタバコ イヌガラシ ウリクサ トキワハゼ セリ ハナタデ ヒメコミカンソウ )
F地区・・・ヒナタイノコヅチ ミズタマソウ チヂミザサ ヒヨドリジョウゴ コバノカモメヅル ヤブミョウガ ヌマトラノオ ツユクサ オニドコロ ダイコンソウ 
B地区・・・ヌマトラノオ アオツヅラフジ アキノタムラソウ イヌタデ ノブドウ ヒナタイノコヅチ ヌスビトハギ ツユクサ イヌホタルイ タマガヤツリ ヒデリコ オニノゲシ コケオトギリ メヒシバ タネツケバナ カントウヨメナ ケイヌビエ ハハコグサ ベニバナボロギク タコノアシ イグサ スズメウリ ケキツネノボタン ノゲシ (ミズタマソウ アゼトウガラシ エノキグサ コバノカモメヅル)
A地区・・・ミズオオバコ イヌタデ タイヌビエ テンツキ アメリカイヌホオヅキ キンエノコロ アメリカタカサブロウ コゴメカヤツリ メヒジハ ツユクサ アキノタムラソウ
D地区・・・ヒナタイノコヅチ ワレモコウ ダイコンソウ タチカタバミ ツユクサ エノキグサ チカラシバ スズメウリ チヂミザサ ヤブタデ ヒメコミカンソウ
E地区・・・コゴメカヤツリ キツネノマゴ アキノノゲシ ツユクサ ヒナタイノコヅチ アメリカイフホオヅキ ワレモコウ
青木の入・・・シマスズメノヒエ メヒシバ タイヌビエ ヒメジョオン ハナイバナ エノキグサ ユウゲショウ オヒシバ コゴメカヤツリ
 
1ザクロソウ
f0131669_16192806.jpg
2コニシキソウ
f0131669_16203462.jpg
 3 C地区駐車場から山側を望む
f0131669_16210656.jpg
4 C地区から田んぼを望む
f0131669_16213608.jpg
5オトギリソウ
f0131669_16221832.jpg
6ヤマトシジミ
f0131669_16225470.jpg
7アリ
f0131669_16232321.jpg
8コケオトギリ
f0131669_16240845.jpg
9-1ヌマトラノオ
f0131669_16250668.jpg

9-2
f0131669_16254508.jpg
10-1ヤマトフキバツタ
f0131669_16262824.jpg
10-2
f0131669_16271254.jpg
11ノハラアザミにアズチグモ
f0131669_16291178.jpg
12アオツヅラフジ
f0131669_16304759.jpg
13スズメウリ
f0131669_16312536.jpg
14ササキリの幼体
f0131669_16321074.jpg
15ナガコガネグモ
f0131669_16324405.jpg
16タマゴタケ
f0131669_16332409.jpg
17-1ヒメミカンソウ
f0131669_16341701.jpg
17-2
f0131669_16344655.jpg
18マドガ
f0131669_16354190.jpg
19コヤブタバコ
f0131669_16361985.jpg
20
f0131669_16381798.jpg
21ミドリヒメワラビ
f0131669_16384663.jpg
22ヒデリコ
f0131669_16394899.jpg
23カメムシ
f0131669_16404105.jpg
24
f0131669_16411168.jpg
25ニホントカゲ
f0131669_16415795.jpg
26ササキリ
f0131669_16423320.jpg
27ミズタマソウ
f0131669_16431263.jpg
28ニホンアマガエル 
f0131669_16434824.jpg
29コバノカモメヅル
f0131669_16450670.jpg
30ハエトリグモの仲間
f0131669_16453513.jpg
30-2
f0131669_16464436.jpg
31セスジツユムシ
f0131669_16471691.jpg
32
f0131669_16474255.jpg
33ウズグモ
f0131669_16481194.jpg
34-1ササキリの幼体
f0131669_16490316.jpg
34-2
f0131669_16493457.jpg
35アカハネナガウンカ
f0131669_16501096.jpg
36-1 ヒダリマキマイマイ 稚貝のため巻き数が少ないのが特徴
f0131669_16513081.jpg
36-2 オナジマイマイ
f0131669_16521843.jpg
36-3 オナジマイマイ
f0131669_16525389.jpg
36-4 オナジマイマイ
f0131669_16532634.jpg
37キノコ
f0131669_16542311.jpg
38シュレーゲルアオガエル
f0131669_16555760.jpg
39何ガエルかな? ツチガエル ヌマガエル
f0131669_08560471.jpg
40キツネノマゴにキタキチョウ
f0131669_08581679.jpg
41ヒメキマダラセセリ?
f0131669_08584000.jpg
42トキリマメ
f0131669_08592255.jpg
43
f0131669_08595011.jpg
44ハナタデ
f0131669_09004988.jpg
45-1クサギ 同じ花の受粉をさけるため、雄しべが先に伸びて、花粉を運んでもらう
f0131669_09014436.jpg
45-2 花粉がなくなると雄しべは下を向き、雌しべが上を向く 
f0131669_09021084.jpg
46コマツナギ
f0131669_09064800.jpg
47イヌタデ
f0131669_09072702.jpg
48ミズオオバコ
f0131669_09541558.jpg
49イネ
f0131669_09544696.jpg
50エゴノネコアシアブラムシの幼虫
f0131669_09551677.jpg
51オオカマキリ
f0131669_09555075.jpg
52アキノタムラソウ
f0131669_09562525.jpg
53イヌホタルイ
f0131669_09571383.jpg
54
f0131669_09575750.jpg
55タマガヤツリ
f0131669_09584269.jpg
56ナガメ
f0131669_09591695.jpg
57アゼトウガラシ
f0131669_10000066.jpg
58だれかな
f0131669_10003990.jpg
59ケイヌビエにカメムシ
f0131669_10010959.jpg
60ユウガギクにホソヒラタアブ
f0131669_10023066.jpg
61タコノアシ
f0131669_10080223.jpg
62ヌマトラノオにベニシジミ
f0131669_10084563.jpg
63
f0131669_10092483.jpg
64ヌマトラノオにお客さん
f0131669_10095021.jpg
65カヤツリグサ
f0131669_10110197.jpg
66ダイコンソウ
f0131669_10114046.jpg
67オオチャバネセセリ
f0131669_10121403.jpg
68ワレモコウ
f0131669_10131186.jpg
69ミツバアケビの実
f0131669_10135159.jpg
70ゴイシジミ 幼虫はササや竹につくアブラムシを食べる。成虫はアブラムシのお尻から出た蜜を好み、花の蜜は吸わないようだ。
f0131669_10171286.jpg
71ウズキコモリグモ?
f0131669_10174311.jpg
72ケキツネノボタン
f0131669_10182912.jpg
73ツチイナゴ
f0131669_10190637.jpg
74
f0131669_10193468.jpg
参考 「いろんな場所の虫さがし」福音館書店 (写真 加倉井範子)

by trust-0 | 2017-08-28 16:56 | 岩殿

2017.8.21

◇日時 2017年8月21日 9時30分高坂集合→16時終了
◇天気 くもり 蒸し暑い日であったが風が吹くと涼しく感じられた
◇参加 5名 
1ザクロソウ
f0131669_16192806.jpg
2コニシキソウ
f0131669_16203462.jpg
3
f0131669_16210656.jpg
4
f0131669_16213608.jpg
5オトギリソウ
f0131669_16221832.jpg
6ヤマトシジミ
f0131669_16225470.jpg
7アリ
f0131669_16232321.jpg
8コケオトギリ
f0131669_16240845.jpg
9-1ヌマトラノオ
f0131669_16250668.jpg

9-2
f0131669_16254508.jpg
10-1
f0131669_16262824.jpg
10-2
f0131669_16271254.jpg
11ノハラアザミにアズチグモ
f0131669_16291178.jpg
12アオツヅラフジ
f0131669_16304759.jpg
13スズメウリ
f0131669_16312536.jpg
14ヒメギスの幼体
f0131669_16321074.jpg
15ナガコガネグモ
f0131669_16324405.jpg
16タマゴタケ
f0131669_16332409.jpg
17-1
f0131669_16341701.jpg
17-2
f0131669_16344655.jpg
18マドガ
f0131669_16354190.jpg
19コヤブタバコ
f0131669_16361985.jpg
20
f0131669_16381798.jpg
21ミドリヒメワラビ
f0131669_16384663.jpg
22ヒデリコ
f0131669_16394899.jpg
23カメムシ
f0131669_16404105.jpg
24
f0131669_16411168.jpg
25ニホントカゲ
f0131669_16415795.jpg
26
f0131669_16423320.jpg
27ミズタマソウ
f0131669_16431263.jpg
28ニホンアマガエル 
f0131669_16434824.jpg
29コバノカモメヅル
f0131669_16450670.jpg
30
f0131669_16453513.jpg
30-2
f0131669_16464436.jpg
31
f0131669_16471691.jpg
32
f0131669_16474255.jpg
33ウズグモ
f0131669_16481194.jpg
34-1
f0131669_16490316.jpg
34-2
f0131669_16493457.jpg
35ウンカ
f0131669_16501096.jpg
36-1
f0131669_16513081.jpg
36-2
f0131669_16521843.jpg
36-3
f0131669_16525389.jpg
36-4
f0131669_16532634.jpg
37キノコ
f0131669_16542311.jpg
38シュレーゲルアオガエル

3940

by trust-0 | 2017-08-28 16:56 | 岩殿

2017.7.10 岩殿

◇日時 2017年7月10日 ◇天気 晴れ ◇場所 東松山岩殿地区 ◇参加者 5名 とても暑い日だったが、木陰に入ると涼しく感じ木のある有り難さを感じた。ゴイシシジミに初対面、長い時間モデルになってくれた。
 ウグイス カビチョウ その他の生きもの ニホンアマガエル ゴイシシジミ キタテハ イチモンジセセリ ベニシジミ ミスジチョウ マメコガネ ツマグロヒョウモン♀ ハラビロトンボ♀  水辺・水中 アメンボ オタマジャクシ スジエビ タニシ
花の咲いていた植物 C地区 ケキツネノボタン コナスビ メヒシバ ツユクサ オカトラノオ イグサ コケオトギリ ハハコグサ ハキダメギク ヒメジョオン ニガナ ウリクサ コニシキソウ セリ チダケサシ イヌヌマトラノオ ヒメヤブラン トキワハゼ キツネノマゴ イヌタデ イヌビエ ザクロソウ ハルジオン ハナイバナ オッタチカタバミ ウラジロチチコグサ ドクダミ オオチドメ オヒシバ F地区 コバノカモメズル ネムノキ ウシハコベ オオバギボウシ B地区 オカトラノオ アキノタムラソウ ミゾカクシ セリ カントウヨメナ ユウガギク ケキツネノボタン ヘビイチゴ オヘビイチゴ コモチマンネングサ ダイコンソウ ハハコグサ オオジシバリ A地区 オヘビイチゴ メヒシバ ウツボクサ E地区 ヌマトラノオ D地区 ドクダミ セリ ケキツネノボタン E地区 トキワハゼ アメリカイヌホオヅキ ケキツネノボタン オヘビイチゴ ウラジロチチコグサ ヒメジョオン ハハコグサ ヒメヤブラン カラスビシャク シマスズメノヒエ オッタチカタバミ 青木の入り シロツメクサ ウラジロチチコグサ ツユクサ オッタチカタバミ(二宮・坂田・加倉井記録より)
1オカトラノオ
f0131669_21153562.jpg
2-1チダケサシ
f0131669_21285040.jpg
2-2
f0131669_21292244.jpg
3-1コクサグモ
f0131669_21294813.jpg
3-2コクサグモ
f0131669_21301739.jpg
4ニイニイゼミの抜け殻
f0131669_21304879.jpg
5キノコを食べている虫はだれかな
f0131669_21312242.jpg
6オオバギボウシ
f0131669_21314955.jpg
7風景
f0131669_21321660.jpg
8ヒメコウゾの実
f0131669_21324054.jpg
9クモ
f0131669_21330540.jpg
10-1コバノカモメズル
f0131669_21334108.jpg
10-2
f0131669_21340975.jpg
11-1ナガコガネクモ
f0131669_21343969.jpg
11-2
f0131669_21351059.jpg
12イオウイロハシリグモ
f0131669_21354584.jpg
13セマダラコガネ
f0131669_21361508.jpg
14ササキリの幼虫
f0131669_21364038.jpg

15ヒメギス
f0131669_21371778.jpg
16キンバエ
f0131669_21382499.jpg

17ニホンアマガエル たくさんいてとても小さかった 
f0131669_21392046.jpg
18オオシロカネグモ
f0131669_21395868.jpg
19オオチャバネセセリ(別名ハナセセリ)
f0131669_21403370.jpg
20オオトリノフンダマシ
f0131669_21410038.jpg
21ウシハコベ
f0131669_21414011.jpg
22ゴイシシジミ
f0131669_21420859.jpg
23ミズヒキ
f0131669_21423590.jpg
24ウズグモ
f0131669_21430194.jpg
25ケキツネノボタンにだれかな
f0131669_21432941.jpg
26コナスビ
f0131669_21435694.jpg
27オニドコロ
f0131669_21442190.jpg
28マメコガネ
f0131669_21445146.jpg
29ライムギを干していた
f0131669_21451733.jpg
30-1コケオトギリ オトギリソウ科 オトギリソウ属
f0131669_21454427.jpg
30-2
f0131669_21461810.jpg
31ヒメヤブラン
f0131669_21464757.jpg
32コバネイナゴ
f0131669_21471389.jpg
33風景
f0131669_21474055.jpg
34ヌマトラノオにヒメウラナミジャノメ
f0131669_21482086.jpg

35コウガイゼキショウ
f0131669_21492357.jpg
36ザクロソウ
f0131669_21494827.jpg
37オタマジャクシ
f0131669_21501213.jpg
38-ハラビロトンボ♀
f0131669_21503916.jpg
42リョウブ花盛り
f0131669_21510349.jpg
39ウラギンシジミ
f0131669_21513418.jpg
40アキノタムラソウ
f0131669_21530616.jpg
41セリ
f0131669_21532722.jpg
42カントウヨメナ
f0131669_21535084.jpg
43ユウガギク
f0131669_21541320.jpg
44ミゾカクシ(別名アゼムシロ)キキョウ科 ミゾカクシ属
f0131669_21544173.jpg
45ダイコンソウ
f0131669_21552102.jpg
46シャジクモ
f0131669_21555226.jpg
47大、ウキクサは根がたくさん 小、アオウキクサは根が1本
f0131669_21561537.jpg
48
f0131669_21564312.jpg
49ウツボグサ
f0131669_21570609.jpg
50セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
f0131669_21573017.jpg
51ヌマノトラノオ
f0131669_21575720.jpg
52カマキリ 小さくても一人前の顔
f0131669_21581897.jpg
53スジエビ
f0131669_21584197.jpg
54タニシ
f0131669_21590152.jpg

by trust-0 | 2017-07-10 21:51 | 岩殿

2017.6.5 岩殿

◇日時 2017年6月5日 月曜日 ◇天気 快晴 ◇気温 24.5℃ ◇場所 東松山岩殿地区 ◇参加者 5名 ホトトギスの声を聞き、澄んだ空気を味わいながらの調査でした。
 ホトトギス ウグイス ガビチョウ ハシボソカラス その他の生きもの ニホントカゲ カナヘビ アマガエル ルリタテハ アカシジミ コフキゾウムシ ウラナミアカシジミ(食草クヌギ コナラ) ミズイロオナガシジミ ベニシシミ ムラサキシジミ 
花の咲いていた植物 C地区 ドクダミ オニタビラコ ウメモドキ オオチドメ トキワハゼ ツユクサ ハハコグサ オオイヌノフグリ オッタチカタバミ ハルジオン カタバミ(茎が赤い)ケキツネノボタン ヒメジョオン ニガナ ムラサキサギゴケ オヘビイチゴ イグサ オオバコ コナスビ キツネアザミ ススメノテッポウ F地区 ドクダミ カモジグサ コモチマンネングサ ケキツネノボタン B地区 オオチドメ コモチマンネン オヘビイチゴ ハルジオン ケキツネノボタン ハハコグサ キツネアザミ キショウブ D地区 ゲンゲ アメリカイヌホオヅキ ドクダミ キツネアザミ コモチマンネン A地区 オオジシバリ イグサ オオチドメ ツユクサ コモチマンネン トキワハゼ E地区 コモチマンネン アメリカフウロ オヘビイチゴ オッタチカタバミ ツユクサ キショウブ トキワハゼ ハハコグサ 青木の入り コリアンダ ユウゲショウ シロツメクサ アメリカフウロ キュウリグサ ニワゼキショウ ハハコグサ ヒメジョオン コモチマンネングサ トキワハゼ ケキツネノボタン ハルジオン ソバ
1C地区で打ち合わせ 木陰はとても涼しかった
f0131669_22021075.jpg
2ニガナ
f0131669_22373529.jpg
3ガガンボの仲間
f0131669_22382970.jpg
4ムラサキシキブ
f0131669_22391058.jpg
5ウメモドキ
f0131669_22404417.jpg
6オオチドメ
f0131669_22430676.jpg
7沼の脇にあるノハナショウブは咲いていなかった
f0131669_22442682.jpg
8-1ウラナミアカシジミ
f0131669_22451826.jpg
8-2なぜか水に3頭浮かんでいた
f0131669_22461328.jpg
9ツユクサ
f0131669_22470171.jpg
10オヘビイチゴ
f0131669_22482494.jpg
11イグサ
f0131669_22491834.jpg
12ガ
f0131669_22500418.jpg
13キスジホソマダラ
f0131669_22505237.jpg
14-1ハラビロトンボ♀
f0131669_22520502.jpg
14-2ハラビロトンボ♂
f0131669_22524090.jpg
15
f0131669_22532196.jpg
16
f0131669_22540015.jpg
17ホソヒラタアブ
f0131669_22545096.jpg
18
f0131669_22553620.jpg
19キタテハ
f0131669_22562280.jpg
20ガ
f0131669_22571567.jpg
21オギは毛深い
f0131669_22580853.jpg
22アカシジミ
f0131669_22585101.jpg
23
f0131669_22593174.jpg
24テングチョウ
f0131669_23002875.jpg
25ルリタテハの幼虫(食草はサルトリイバラ ホトトギス ヤマユリ)幼虫の刺は無毒
f0131669_23010986.jpg
26トガリハチガタハバチの幼虫
f0131669_23021002.jpg
27ヒヨドリバナに字書き虫
f0131669_23031782.jpg
28なにかな
f0131669_23035201.jpg
29コフキゾウムシ
f0131669_23045617.jpg
30マダラアシナガバエ
f0131669_23054150.jpg
31
f0131669_23062760.jpg
32キスジトラカミキリ
f0131669_23070811.jpg
33クロヒカゲ
f0131669_23074227.jpg
34シャクガの仲間
f0131669_23082088.jpg
35タコノアシ
f0131669_23090618.jpg
36コモチマンネン
f0131669_23094421.jpg
37ゴウソ
f0131669_23102927.jpg
38
f0131669_23110267.jpg
39キツネアザミ
f0131669_23115483.jpg
40アワダチソウグンバイ
f0131669_23124330.jpg
41ベニシジミ
f0131669_23135554.jpg
42ゲンゲ
f0131669_23144408.jpg
43アメリカフウロ
f0131669_23152337.jpg
44ヤマイモハムシ
f0131669_23155469.jpg
45アカメヤナギのリュウジョ
f0131669_23163889.jpg
46エサキモンキツノカメムシ
f0131669_23172727.jpg
47アカメガシワの花外蜜腺に群がるアリたち 何アリかな
f0131669_23182386.jpg
48クモのまどい
f0131669_23190862.jpg
49ウツギにダイミョウセセリ
f0131669_23202685.jpg
50クロウリハムシ
f0131669_23210562.jpg
51モミジイチゴ
f0131669_23223932.jpg
52コリアンダにだれかな
f0131669_23233130.jpg
53ツマク゜ロヒョウモン♂
f0131669_23242124.jpg
54
f0131669_23245274.jpg
55-1ツシロツメクサなのにピンクの花が
f0131669_23253815.jpg
55-2 
f0131669_23260762.jpg
56モンキチョウ♀
f0131669_23270168.jpg
57ソバの花
f0131669_23273718.jpg
58ニワゼキショウ
f0131669_23275994.jpg

by trust-0 | 2017-06-05 22:40 | 岩殿

2017.5.15 岩殿調査

◇日時 2017年5月15日 月曜日 
◇天気 曇り
◇参加者 5名
 ウグイス、ガビチョウ、シジュウカラ、シュレーゲルの声を聞きながら、観察記録しました。トンボは葉陰で羽を休めていました。林縁にはキンランの花、アセビの実、ミヤマガマズミ、マルバウツギの花、タガネソウ、トウゴクシソバタツナミの花等がありました。
坂田さんの記録から 〇花 ●実
C地区〇スズメノテッボウ 〇アオスメノカタビラ オオバギボウシ ヤマジノホトトギス 〇ケキツネノボタン 〇ムラサキサギゴケ 〇ツボスミレ ●コジュズスゲ スイカズラ 〇ヤブタビラコ シロダモ 〇ジュズスゲ ●ゴウソ 〇オヘビイチゴ ヒヨドリジョウゴ ニワトコ サルトリイバラ ボントンタデ 〇トキワハゼ 〇キツネアザミ 〇オニノゲシ 〇ハハコグサ 〇●オニタビラコ 〇ライムギ エンバク 〇ヌカボ ●△トボシガラ 〇ハルジオン 〇ヂジバリ コウガイゼキショウ オオチドメ 〇ニガナ 〇ノミノフスマ ノダケ キバナアキギリ ノブドウ セリ 〇イヌガラシ Δオカトラノオ F地区〇ハルジオン ヒメジョオン コモチマンネン カナムグラ ミズキ ヤエムグラ 〇ウシハコベ セイタカアワダチソウ ナツヅタ イノコヅチ ニワトコ 〇ツボスミレ フジ エノキ アキノウナギツカミ コジュズスゲ ミゾイチゴツナギ ミズタマソウ アズマネザサ スギナ ヤノネグサ アマチャズル ヌマトラノオ ドクダミ オギ エナシヒゴクサ セイタカアワダチソウ ●スイバメバナ ヤマミゾイチゴツナギ カキドオシ トボシガラ ●イグサ 〇ツボスミレ ゴウソ ツユクサ シロザ クズ カモジグサ ?△ウラジロチチコグサ ●〇オニタビラコ △テリハノイバラ 〇タツナミソウ マスクサ 〇●ヤブタビラコ ヘクソカズラ 
B地区〇●オヘビイチゴ カモジグサ 〇ムラサキサギゴケ ゴウソ 〇●ケキツネノボタン 〇●ヘビイチゴ 〇Δオオスズメノカタビラ イグサ ドクダミ 〇●オニタビラコ ●タコノアシ 〇スズメノテッボウ ●スイバ ●コジュズスゲ ●トボシガラ セリ コモチマンネン 〇ハルジオン ●ヤエムグラ 〇ヒメコウゾ ワレモコウ テリハノイバラ 〇ゲンゲ Δヌマトラノオ 〇オオチドメ 〇●カラスノエンドウ 〇ノミノフスマ 〇●オニタビラコ イグサ〇キツネアザミ 〇オオイチゴツナギ 〇ハコグサ セイタカアワダチソウ ヒメジョオン 〇●ヌカボ 〇●トボシガラ ●スイバ 〇●オオヂシバリ スギナ ●マルバヤナギ ワレモコウ セリ 〇ムラサキサギゴケ チガヤ 〇●カスマグサ タチイヌノフグリ 
A地区〇オオチドメ 〇●オニタビラコ 〇ムラサキサギゴケ 〇ハルジオン 〇●ケキツネノボタン イグサ ヤノネグサ 〇●カラスノエンドウ タチイヌノフグリ トボシガラ セイタカアワダチソウ 〇オヘビイチゴ 〇ニガナ 〇●オオヂシバリ スズメノヤリ トボシガラ 〇●アメリカフウロ ●オランダミミナグサ 〇キツネアザミ 〇ニワゼキショウ 〇ホトケノザ ツユクサ ヌカボ 〇雑種タンポポ 〇ハルジオン ヒメジョオン
D地区セイタカアワダチソウ ●ヤエムグラ アカメガシワ 〇キツネアザミ 〇●カスマグサ 〇●カラスノエンドウ ●スイバ 〇●オオヂシバリ ●アオスゲ トボシガラ チガヤ マスクサ 〇●ケキツネノボタン コモチマンネン 〇オヘビイチゴ 〇ハハコグサ ノブドウ アシ ●マルバヤナギ ●エナシヒゴクサ ●ヤマミゾイチゴツナギ ワレモコウ イロハモミジ アメリカイヌホオズキ セリ マスクサ 〇スズメノヤリ イノコズチ 〇●オニタビラコ キショウブ
E地区〇オヘビイチゴ カントウヨメナ ヌマトラノオ カキドオシ セリ 〇ハルジオン 〇●カスマグサ 〇●カラスノエンドウ 〇●ケキツネノボタン ●スイバ ワレモコウ ●ノビル 〇ハハコグサ 〇ニガナ 〇●アメリカフウロ 〇●オッタチカタバミ クズ ヤエムグラ ミツバアケビ 〇●雑種タンポポ ノイバラ リュウノヒゲ アズマネザサ 〇●オニタビラコ 〇オニノゲシ ヘクソカズラ アオカモジグサ 〇●オオイヌノフグリ ●ツボミオオバコ ヨモギ 〇●オッタチカタバミ スズメノチャヒキ 
青木の入り〇ホソバヤハズエンドウ 〇ゲンゲ 〇オヘビイチゴ スズメノカタビラ 〇キツネアザミ 〇ハハコグサ ●ヘビイチゴ 〇シロツメクサ 〇●オオヂシバリ 〇●オニタビラコ 〇●オニノゲシ 〇●アメリカフウロ ●ツボミオオバコ 〇●カラスノエンドウ 〇●カスマグサ 〇●スズメノエンドウ ノジスミレ ノハラアザミ ハルノノゲシ 〇ニワゼキショウ 〇ユウゲショウ 〇ハハコグサ 
☆キャプション校正加筆 二宮さん 佐井さん ☆写真 加倉井
1ヒルガオ 駅前で
f0131669_23221331.jpg
2アメリカフウロの実 駅前で
f0131669_23234091.jpg
3キンラン
f0131669_23243241.jpg
4ヤマトシリアゲ
f0131669_23262927.jpg
5スズメノテッポウ
f0131669_23284145.jpg
6ケキツネノボタンにジョウカイボン
f0131669_23295028.jpg
7ナナホシテントウ
f0131669_23310260.jpg
8ニホンアマガエル
f0131669_23314553.jpg
9コジャノメ(写真で判断難しいが、前翅眼状紋が白帯への食い込みあり)
f0131669_23325463.jpg
10ヒメウラナミジャノメ(裏後翅眼状紋5つ)
f0131669_23340379.jpg
11コジャノメ(裏後翅眼状紋あり)
f0131669_23343992.jpg
12ヒメジャノメ(裏後翅眼状紋なし)
f0131669_23352908.jpg
13-1コチャバネセセリ
f0131669_23385307.jpg
13-2
f0131669_23394489.jpg
14ダイミョウセセリ
f0131669_23401758.jpg
15クロヒカゲ
f0131669_23412761.jpg
16ヒメウラナミジャノメ ♀(後翅紋4つ) ♂は2つ
f0131669_23422495.jpg
17ベニシジミ
f0131669_23432197.jpg
18ツバメシジミ
f0131669_23441035.jpg

19ムラサキサギゴケの花弁の先は2裂する
f0131669_19565630.jpg
20トキワハゼの花弁の先は2裂しない
f0131669_19580876.jpg
21-1ツボスミレ
f0131669_19593243.jpg
21-2ツボスミレ
f0131669_20010955.jpg
22コジュズスゲ
f0131669_20020656.jpg
23ヤマジノホトトギス 茎には下向きの毛が密生する
f0131669_20032529.jpg
24-1トボシガラ
f0131669_20042378.jpg
24-2
f0131669_20052466.jpg
25-1ヒメゴウソ
f0131669_20062113.jpg
25-2
f0131669_20071326.jpg
26フジイコモリグモ
f0131669_20080658.jpg
27だれかな
f0131669_20090564.jpg
28ライムギ畑で
f0131669_20094588.jpg
29ライムギ
f0131669_20104722.jpg
30エンバク
f0131669_20114402.jpg
31-1ヌカボ
f0131669_20125617.jpg
31-2
f0131669_20135598.jpg
32アセビの実 花は下向きに咲く→実は上向き
f0131669_20150561.jpg
33キノコ
f0131669_20155750.jpg
34-1ニガナ
f0131669_20172232.jpg

34-2
f0131669_20345155.jpg
35アシナガグモ♀
f0131669_20183888.jpg

36アメンボ
f0131669_20203068.jpg
37ササキリの仲間
f0131669_20230608.jpg
38イヌガラシ
f0131669_20240222.jpg
39だれかな ベニコメツキかな アカハネムシかな
f0131669_20255596.jpg
40エナシヒゴクサ
f0131669_20271505.jpg
41スイバ メバナ
f0131669_20280657.jpg
41-2スイバの実にシオカラトンボ♀
f0131669_20290622.jpg
42-1イグサ
f0131669_20304153.jpg
42-2
f0131669_20311887.jpg
43キノコを食べる糞虫のセンチコガネ
f0131669_20321583.jpg
44ヒイロダケ
f0131669_20330327.jpg
45オニタビラコ
f0131669_20335409.jpg
46ササキリの仲間
f0131669_20355056.jpg
47メガネドヨウグモ
f0131669_20370107.jpg
48タツナミソウ
f0131669_20375123.jpg
49
f0131669_20383301.jpg
50クサイチゴの実
f0131669_20394549.jpg
51イモムシはだれかな
f0131669_20403575.jpg
52マルバウツギ
f0131669_20412799.jpg
53タガネソウ
f0131669_20425958.jpg
54ヤマツツジ
f0131669_20442625.jpg
55トウゴクシソバタツナミの花
f0131669_20452960.jpg
56ヒメコウゾの花
f0131669_20465597.jpg
57ゲンゲの花
f0131669_20474570.jpg
58ヤナギの実にだれかな
f0131669_20485104.jpg
59だれかな
f0131669_20493918.jpg
60ヒメギス
f0131669_20502153.jpg
61ヒメヒラタアブかな それともホソバヒラタアブかな
f0131669_20510797.jpg
62シオカラトンボ ♀ 羽化したてかな羽がまだ伸びていない
f0131669_20525608.jpg
63カスマグサ
f0131669_20540419.jpg
64カラスノエンドウ
f0131669_20543954.jpg
65-1アシナガグモ
f0131669_20560668.jpg
65-2
f0131669_20564287.jpg
66シュレーゲルアオガエルを捕らえたアオダイショウ
f0131669_20572742.jpg
67ナミハナアブかな
f0131669_20580145.jpg
68オオヂシバリの実
f0131669_20590141.jpg
69アオスゲ
f0131669_20594366.jpg
70-1イオウイロハシリグモ 幼体
f0131669_21002436.jpg
70-2
f0131669_21004936.jpg
71マスクサ
f0131669_21015790.jpg
72シャクガの仲間
f0131669_21022867.jpg
73セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
f0131669_21034208.jpg
74だれかな
f0131669_21041382.jpg
75キムジノメイガ メイガ科
f0131669_21045018.jpg
76フタテンヒメヨトウ ヤガ科
f0131669_21052720.jpg
77谷津田の植生調査
f0131669_21055945.jpg
78ハルジオン 今年は色の濃い物が目につく 花卉として渡来した頃はこんな色だったかも
f0131669_21073604.jpg
79-1スイカズラ 咲き始めは白
f0131669_21081213.jpg
79-2咲き進むと黄色に変化 別名キンギンバナ
f0131669_21083861.jpg
80ハナイバナ
f0131669_21092621.jpg
81ナワシロイチゴ
f0131669_21100883.jpg
82ホソバヤハズエンドウ
f0131669_21104563.jpg

by trust-0 | 2017-05-15 23:54 | 岩殿

2017.4.24 岩殿

◇日時 2017年4月24日 月曜日 ◇天気 快晴 朝のうち風あり ◇場所 東松山岩殿地区 ◇参加者 5名
ウグイス ガビチョウ シュレーゲルアオガエルの鳴き声が聞こえ、新緑の中気持ちの良い日でした。
坂田さんの記録から 〇花
C地区 〇ミチタネツケバナ 〇アオスズメノカタビラ 〇ヤブタビラコ 〇ツボスミレ 〇雑種タンポポ 〇トキワハゼ アキノノゲシ 〇ハルジオン オニノゲシ 〇オランダミミナグサ 〇ノミノフスマ 〇スズメノテッポウ 〇オニタビラコ ヌルデ 〇クサイチゴ 〇ケキツネノボタン 〇チゴユリ 〇スイカズラ ホトトギス ミチタネツケバナ ミツバアケビ テーダマツ センニンソウ 〇オヘビイチゴ キバナアキギリ 〇スイバ 〇ハハコグサ ムラサキシキブ アズマネザサ カンアオイ シオデ サルトリイバラ スギナ ドクダミ 〇オオイヌノフグリ 〇ハナイバナ カワラスゲ 〇スズメノヤリ オカトラノオ アマチャヅル 〇ナズナ ノハナショウブ ライムギ栽培種 エンバク栽培種 ノハラアザミ トキワハゼ 〇キツネアザミ 〇オニノゲシ 〇アメリカフウロ 〇オオジシバリ 〇ミツバツチグリ 〇コモチマンネングサ オヤブジラミ コナスビ 〇ニガナ ノダケ 〇ヤブタビラコ チヂミザサ
F地区 ノダケ スギナ 〇ヤエムグラ 〇ヘビイチゴ 〇タネツケバナ 〇ヤブタビラコ 〇チゴユリ ドクダミ 〇ケキツネノボタン ミツバアケビ 〇カキドオシ ニワトコ ウシハコベ カナムグラ ワレモコウ ミゾソバ 〇ハルジオン オランダミミナグサ 〇ツボスミレ 〇タネツケバナ 〇トキワハゼ セイタカアワダチソウ 蕾キツネアザミ 〇ヤエムグラ ススキ 〇カキドオシ 〇ヤブタビラコ 〇オヘビイチゴ 〇ムラサキサギゴケ 〇スズメノテッポウ 〇ハルジオン 〇オオジシバリ 〇オオイヌノフグリ 〇タネツケバナ 〇ケキツネノボタン 〇雑種タンポポ 〇カラスノエンドウ 〇タネツケバナ 〇スイバ 〇タチイヌノフグリ 〇ノミノフスマ スギナ チガヤ ノチドメ オオチジメ 〇ヤエムグラ 〇ハハコグサ 〇クサボケ
B地区 スズメノカタビラ 〇ムラサキサギゴケ 〇スイバ 〇ノミノフスマ 〇オニタビラコ 〇オオジシバリ 〇ハハコグサ 〇スズメノテッポウ アオスゲ 〇オヘビイチゴ スギナ 〇スイバ ミゾソバ ムシクサ 〇タチイヌノフグリ イグサ 〇カラスノエンドウ 〇ハルジオン 〇オニタビラコ 蕾キツネアザミ 〇タネツケバナ 〇ゲンゲ ハリイ 〇ヘビイチゴ 〇オニタビラコ セイタカアワダチソウ 〇ウシハコベ チヂミザサ 〇ヤエムグラ ヤノネグサ トダスゲ? テリハノイバラ 〇タネツケバナ 〇ノミノフスマ 〇ミミナグサ 〇ツボスミレ 
湿地林 セリ ハンノキ ヤナギ ドクダミ キショウブ アシ
D地区 〇ヤエムグラ 〇スイバ 〇ミミナグサ キショウブ 〇オニタビラコ 〇ケキツネノボタン ワレモコウ 〇ゲンゲ セイタカアワダチソウ アマチャヅル ススキ 〇コモチマンネングサ 〇カラスノエンドウ アオスゲ 〇オオジシバリ 〇タチイヌノフグリ ヒメコウゾ 〇ケキツネノボタン セイタカアワダチソウ 〇ノミノフスマ 〇マルバヤナギ イロハカエデ ヤマザクラ 蕾キツネアザミ 〇雑種タンポポ ミツバアケビ 〇ヤエムグラ 〇キュウリグサ 〇オオイヌノフグリ 〇カキドオシ 〇オニタビラコ スギナ 〇クサボケ アゼスゲ 〇ハハコグサ 〇カスマグサ アオスゲ モエギスゲ
A地区 ライムギ栽培種 〇ケキツネノボタン 〇スイバ 〇タネツケバナ 〇トキワハゼ スギナ ツクシ 〇オヘビイチゴ 〇カスマグサ 〇カキドオシ 〇ノミノフスマ 〇トキワハゼ ドクダミ 〇カラスノエンドウ 蕾キツネアザミ 〇オオジシバリ ワレモコウ 〇キュウリグサ 〇ハナイバナ 〇ハハコグサ 〇オニタビラコ ヌマトラノオ タチイヌノフグリ 〇ムラサキサギゴケ ノビル ナガバジャノヒゲ 〇オオイヌノフグリ 〇雑種タンポポ 〇ナズナ ツボコオオバコ 
青木の入り ツボミオオバコ シロツメクサ 〇ゲンゲ 〇ケキツネノボタン カラシナ栽培 レタス栽培 オランダミミナグサ ナズナ 〇スイバ 〇カラスノエンドウ 〇キュウリグサ カズノコグサ キツネアザミ 〇アメリカフウロ
1マツバウンラン オオバコ科 マツバウンラン属 帰化植物 北アメリカ原産 (高坂駅前)
f0131669_22225924.jpg
2アメリンフウロ フウロソウ科 フウロソウ属 帰化植物
f0131669_22261234.jpg
3ツボミオオバコ
f0131669_22284640.jpg
4ヤエムグラ
f0131669_22294310.jpg
5ハルジオン
f0131669_22303449.jpg
6打ち合わせ
f0131669_22313096.jpg
7タネツケバナ
f0131669_22321069.jpg
8トキワハゼ
f0131669_22330806.jpg
9ノミノフスマ
f0131669_22335978.jpg
10キマダラハナバチの1種(高野氏同定)
f0131669_22344984.jpg
11スズメノテッポウ
f0131669_22353761.jpg
12クサイチゴ
f0131669_22363783.jpg
13スギゴケ?
f0131669_22372922.jpg
14-1ケキツネノボタン
f0131669_22382818.jpg
14-2
f0131669_22391066.jpg
15-1チゴユリ
f0131669_22402391.jpg
15-2
f0131669_22405507.jpg
16
f0131669_22414075.jpg
17
f0131669_22423219.jpg
18-1ツマグロヒョウモン♀
f0131669_22442614.jpg
18-2ツマグロヒョウモン♂
f0131669_22445727.jpg
19ミヤマセセリ♀(高野氏同定)
f0131669_22454436.jpg
20モモブトカミキリモドキ♂(高野氏同定)
f0131669_22463731.jpg
21-1ハナイバナ
f0131669_22475189.jpg
21-2ハナイバナの実
f0131669_22481622.jpg
22だれかな
f0131669_22490894.jpg
23スズメノヤリ
f0131669_22500236.jpg
24ナズナ
f0131669_22504310.jpg
24クモだれかな
f0131669_22513238.jpg
25ヒメウラナミジャノメ
f0131669_22523775.jpg
26ニガナ
f0131669_22532252.jpg
27オオジシバリ
f0131669_22540339.jpg
28-1オヘビイチゴ
f0131669_22553015.jpg

28-2
f0131669_22593238.jpg
29オナガバチの1種(高野氏同定)
f0131669_22561820.jpg
30
f0131669_22580609.jpg
31キッコウハグマ
f0131669_23001738.jpg
32ツボスミレ
f0131669_23004940.jpg
33シオデ
f0131669_23014056.jpg
34
f0131669_23021697.jpg
35だれかな
f0131669_23030067.jpg
36タチイヌノフグリ
f0131669_23034136.jpg
37カスマグサ
f0131669_23042445.jpg
38クサボケ
f0131669_23050869.jpg
39セイヨウミツバチ(高野氏同定)
f0131669_23061394.jpg
40スイバ
f0131669_23073161.jpg
41アオスゲ
f0131669_23080588.jpg
42ニホンアマガエル
f0131669_23085325.jpg
43ハリイ
f0131669_23093460.jpg
44クモだれかな
f0131669_23101489.jpg
45クモだれかな
f0131669_23105961.jpg
46ゲンゲ
f0131669_23113353.jpg
47ヤブヘビイチゴ
f0131669_23121417.jpg
48トダスゲ?
f0131669_23131697.jpg
49ミツバアケビ(高野氏同定)
f0131669_23141724.jpg
50
f0131669_23155035.jpg
51ベニシジミ
f0131669_23164525.jpg
52カキドオシ
f0131669_23173040.jpg
53ニワトコ
f0131669_23181031.jpg
54アカシデ ムシコブの中は?
f0131669_23185580.jpg
55
f0131669_23194640.jpg
56カズノコグサ
f0131669_23202799.jpg
57だれかな クローバーを食していたよ♬
f0131669_23210424.jpg


by trust-0 | 2017-04-24 23:22 | 岩殿