2016.9.10 北本自然公園

夜鳴く虫研修
□日時 2016年9月10日 15時15分〜16時45分 座学 18時〜19時30分観察
□講師 埼玉県自然学習センター 高野徹さん
□場所 埼玉県自然学習センター及び北本自然公園
早めに着いたので、館内見学。学習センターの掲示板は充実していて勉強になる。

最初の15分間、ヘビのレクチャーがあり、ヘビの特徴を学んだ。ヘビは足がなく、まぶたは透明(ヘビの抜け殻に透明な幕がありびっくり)舌は臭いを吸着する器官(ヤコブソン)、毛はなくうろこ、外耳はなく、内耳のみ。シマヘビは触っても大丈夫である。
15時30分〜16時45分「夜の鳴く虫 コオロギ キリギリス」座学
たくさんの虫が鳴いているときは、耳に手をあてると聞きやすい。場所によって棲んでいる虫が違う。環境との結びつきが強いものを指標種という。
○公園やゴルフ場
シバスズ(小さなコオロギ) マダラスズ ホシササキリ(キリギリスの仲間)
○農耕地や道ばた
ミカドコオロギ エンマコオロギ ハラオカメコオロギ ウスイロササキリ コバネヒメギス ツツレサセコオロギ コバネヒメギス
○河川敷や砂地
マツムシ スズムシ ハマスズ(6〜7㎜)
○クズ、カナムグラなどのマント群落
カンタン(2000ヘルツ大きさ2㎝人間に心地よく聞こえる)ヒガシキリギリス(昼間なく)ハネナガキリギリス(北海道)クツワムシ(マメ科の植物を食べる)クサキリ ハタケノウマオイ(スイッチョン)
○湿性ヨシハラ
キンヒバリ(5〜8月に鳴く 幼虫越冬)ヤチスズ クマコオロギ(足がオレンジ) ヒメコオロギ ヒメギス(昼間鳴く)コバネササキリ イズササキリ(3段階で飛ぶ、撮影しにくい 8.9月昼間鳴く)カスミササキリ オオクサキリ
○林縁の草地やササヤブ
クサキリ ハヤシクサキリ セスジツユムシ エゾツユムシ(初夏から夏) サトクダマモドキ ヘリグロツユムシ クサヒバリ(樹上で鳴く) ヒゲシロスズ モリオカメコオロギ ヒサゴクサキリ(笹藪にいる。背中の模様がひょうたん型 顔に緑色の隈取り)
○林の中
ヤブキリ(肉食性) コロギス(葉をたたいて音を出す)ハネナシコロギス ヒメツユムシ(ササキリモドキ)クロスジコバネササキリモドキ カネタタキ(常緑の木にいる)ウスグモスズ(外来種)アオマツムシ(外来種)

1ワキグロサツマノミダマシ コガネグモ科 ♂成体 (新井氏同定) 
f0131669_8121793.jpg

2スグロオニグモ コガネグモ科 (成体か幼体か不明)(新井氏同定)
f0131669_8124731.jpg

3ヤマシロオニグモ コガネグモ科 (成体か幼体か不明)(新井氏同定)
f0131669_8131791.jpg

4キンミズヒキ バラ科
f0131669_8135669.jpg

5クサギの花ももう終わり
f0131669_815288.jpg

6ワキグロサツマノミダマシ コガネグモ科 幼体 (新井氏同定)
f0131669_8164499.jpg

7ハギ 駐車場に咲いていた種類が分からない
f0131669_8173496.jpg

8シロカネグモ属の一種 (成体か幼体か不明)オオシロカネグモ♀成体の可能性もアリ(新井氏同定)
f0131669_8181976.jpg

9ママコノシリヌグイ
f0131669_8191524.jpg

10ヒメウラナミジャノメ
f0131669_820651.jpg

11アオマツムシ
f0131669_8214862.jpg

12ササキリ♂
f0131669_8223925.jpg

13コガタコガネグモ コガネグモ科(成体か幼体か不明)♀成体の可能性あり(新井氏同定)
f0131669_8232575.jpg

14ユウマダラエダシャク
f0131669_824195.jpg

15オジロアシナガゾウムシ
f0131669_8253917.jpg

16アブラゼミ
f0131669_8265465.jpg

17ショウリョウバッタ
f0131669_8275635.jpg

18ツチイナゴ幼虫
f0131669_8283574.jpg

19ササキリ♂
f0131669_8291565.jpg

20ワカバグモ カニグモ科 幼体
f0131669_8295367.jpg

21クワキヨコバイ
f0131669_8305011.jpg

22シロヒトリ
f0131669_8312341.jpg

23シブイロカヤキリ
f0131669_8321574.jpg

24クビキリギス
f0131669_833188.jpg

25-1ヒサゴクサキリ
f0131669_8335373.jpg

25-2ヒサゴクサキリ
f0131669_8354350.jpg

25-3ヒサゴクサキリ
f0131669_8405222.jpg

26コゲチャオニグモ コガネグモ科 (成体か幼体か不明) かもしくは、「ヤマシロオニグモ」でもこういう色彩斑紋もあり(新井氏同定)
f0131669_8365452.jpg

27-1クツワムシ
f0131669_842687.jpg

27-2クツワムシ
f0131669_8422529.jpg

28ツツレサセコオロギ
f0131669_843213.jpg

29マメイタイセキグモ ナゲナワグモ科 ♀成体・卵のう (新井氏同定)
f0131669_8441068.jpg

30-1オオトリノフンダマシ  ナゲナワグモ科 ♀成体 (新井氏同定)
f0131669_845235.jpg

30-2オオトリノフンダマシ卵のう 
f0131669_851688.jpg

31コバネササキリ
f0131669_8463739.jpg

32-1コバネササキリ
f0131669_8471686.jpg

32-2コバネササキリ
f0131669_8484413.jpg

32-3コバネササキリ
f0131669_8493713.jpg

33ハサミムシ 外来種
f0131669_8501374.jpg

34クビキリギス幼虫
f0131669_8514312.jpg

35ホシウスバカゲロウ
f0131669_8522061.jpg

36ヤマトゴキブリ
f0131669_853180.jpg

37マダラカマドウマ
f0131669_8533566.jpg

by trust-0 | 2016-09-14 08:54 | 北本


<< 芝川2016.9.10 2016.9.6  >>